2017-04-28

文殊さん定期報告1062

★今朝、また1発!!
★基地は普通の土曜日!
★首相、外相不在!

本日2017/4/29(土)で、米軍基地工事開始から1069日目(2年と338日)、レーダー搬入より927日目(2年と193日)、本格稼働856日目(2年と125日)に入りました。

今朝起きたら、北朝鮮がまたミサイルを撃ったとの臨時ニュース。情報源は例によって韓国軍。撃ってすぐに爆発し失敗のもようとのこと。

さっそく今朝のお参りに行くと、基地はこのところの様子で変化なし。発電機うるさく、サイトはランプ不点灯で動いている様子。レイセオンの車は土曜日仕様でレベル1という感じでした。かつてと違ってこのところミサイルが撃たれてもこんなのが多いです。
彼らはほんとに仕事をできているのか、できてもいないのに危険なだけなら彼らの理論に立っても存在の意味は何にもない。

自衛隊工事は、2つ目のアンテナ塔が2段目に入り、通信局舎の土壁がいよいよ高くなり、屋上に新しい装置が付きと賑やかになってきています。
今朝はその2つ目のアンテナ塔の西側にまた新しい灰色の大きな施設が出現していました。空調関係っぽい感じです。

「北の脅威」が最も高いとされる(彼らの言葉です)この時期に、安倍首相も岸田外相も日本にいません。何があっても「残ったものが適当にやっとけ」ということのようです。首相はイギリス、外相はアメリカ、行く前から状況は内外ともに緊迫し最優先の課題は北朝鮮との会話であり危険の回避であるのに、それを全く放棄してそういうことをしておられます。逆に外国にまで行って危険を煽っているのではとさえ思われます。
国家のトップとしての資質が大きく欠落していると思われてなりません。

4/29(土)朝

Original post in Facebook