2017-05-01

文殊さん定期報告1064

★今日はメーデー!
★軍事基地の日常は続く。
★海自が米艦を防護! とんでもない暴挙です!!

本日2017/5/1(月)で、米軍基地工事開始から1071日目(2年と340日)、レーダー搬入より929日目(2年と195日)、本格稼働858日目(2年と127日)に入りました。

5月に入りました。
今日はメーデー、朝は小雨で心配しましたが、午後は雨が止んで何とか無事にデモもやれました。安倍政権のあらゆる分野の悪政のおかげ(?)でシュプレヒコールのネタに事欠かないメーデーでした。当然米軍基地問題も盛り込まれていました。

基地の様子は、基本的に変わりません。今朝はサイトのランプが久し振りに点いていました。車のレベルは2程度。夕方のお参りの際、帰って行く米兵の車と行き違ったので、やはり全く来ておられないということではないようです。それにしても直接確認したのはいつからぶりかちょっと思い出せません。

自衛隊工事、着々と進んでいます。アンテナ塔は2段目にフレームが付けられ次への準備ができたようです。道の駅にはその3段目であろうという資材が何台もの大形トラックに積まれて並んでいました。
「高度警戒態勢」は自衛隊の基地ではしっかり取られているようで、毎朝の出勤の車はほんとに列をなしています。

海上自衛隊は稲田防衛大臣の命令で昨日から米軍の艦隊の防護活動に入ったそうです。共同訓練より更にレベルを上げて完全に米軍指揮下の要員に入ったということです。規定上は「交戦状態」ではやらないのだそうですが、今正に「交戦」しようかと睨み合っている最中に事を始めるということ事態が既にこの規定を無視しているということです。
憲法の禁止する「武力による威嚇」をますますエスカレートさせているに他なりません。
どんでもない暴挙、やってはいけないことです。

5/1(月)夜

Original post in Facebook