2017-05-08

文殊さん定期報告1071

★今日も黄砂!
★3万3000V電線に電気!
★米兵、プラザホテルからシェネガの宿舎へ移動・・!

本日2017/5/8(月)は、米軍基地工事開始から1078日目(2年と347日)、レーダー搬入より936日目(2年と202日)、本格稼働865日目(2年と134日)でした。

今日も黄砂の降る中、良い天気の1日でした。

基地は変わりません。本堂裏では最近シェネガの方々の態度が硬く、挨拶しても愛想もなく誰が行ってもカメラを持ち出して撮影をされます。報告者だけのことかと思っていましたがそうではなく誰でもらしいです。これが「高度警戒態勢」ということか。
一方、国道側のゲートは連休が明けたためかまた開放されていました。車のレベルは1.5というところ。

自衛隊工事では、新しいアンテナ塔の3段目の上部まで鉄骨が組まれました。通信局舎の土壁はいよいよ屋上付近まで迫ってきました。

尾和に作られた配電塔(変電所)に3万3000Vの電線を引く工事は4月中旬に完成したと報告しましたが、電気はもうここまで来ているようです。今日そばに行くと機械の音がしていました。どの程度来ているのかは分かりませんが、電磁波を測ってみると配電塔そばの電柱下で0.8~1.0mG(ミリガウス)という数字でした。

最近基地で米兵を見ないとか宿舎の吉翠苑(峰山のプラザホテル)に見かけなくなったと報告してきましたが、いろいろ話を聞いてみると、最近吉翠苑から島津のシェネガの宿舎へ移られたとのことです。シェネガの宿舎は確か68部屋だったと思いますが、その空いていた部屋へ10名ほど移られたようです。レイセオンのようにバラバラに住んでということではないようですが、何か事情が変わってきたのかも知れません。人数も少なくなったように思われます。

明日、明後日は「議員懇談会」、可能な方は各会場へ。メインテーマは「市の総合計画と地域活性化」ということです。基地問題とも大いに関わる内容です。

5/8(月)夜

Original post in Facebook