2017-05-10

文殊さん定期報告1073

★基地、変化なしの不思議・・。
★議員懇談会二日目、やはり事故が心配!
★地位協定の改定を求める陳情、反対しても何も言えない議員さんばかり!!

本日2017/5/10(水)は、米軍基地工事開始から1080日目(2年と349日)、レーダー搬入より938日目(2年と204日)、本格稼働867日目(2年と136日)でした。

今日は曇り、晴、雨の一日でした。

基地はこのところの状態が続いています。サイトのランプは点いていません。今朝の車のレベルはいつもより少し多い2くらいでした。
思えば、3月頃からずっと米軍は「高度警戒態勢」が続いています。でも基地にはあまりそういう雰囲気がありません。かつてのようにレベル3というようなことはなくなりました。軍人さんの姿を見ることもとても少なくなりました。
今の状況の中で、このように何も変わったことがないということが、最近は何だか不思議なことのように思われてきました。

自衛隊工事は昨日の朝道の駅にあったアンテナ塔の4段目がしっかり上に組まれていました。内装工事もどんどん進んでいるようです。

今夜は議員懇談会の2日目。丹後町の砂方会場に出席しました。最初の説明があった後、まず3月議会の結果について質問がないかということであったので、「日米地位協定の改定を求める意見書」提出を求める陳情について質問をしました。
質問者:「日米地位協定の絶えざる改善」は京丹後市が国に求めた10項目に明記されており、国はそれも含め「真摯かつ誠実に対応する」と文書で回答している。また、米軍基地を持つ自治体の知事会も独自の踏み込んだ改善要求をされている。であるのに、3月議会ではこの陳情を4対17で否決している(4は共産党の4名のみ、17は議長を除いたあとの全員)。どういうことか反対された方の意見を聞きたい。
回答者(この会場の懇談会の議員側説明者):「そういう個々の意見はこの場で答えるようなものではないし、記録も持ってきていない。そのうちHP等にまとめが出るだろう。
質問者:市が既に国に求めているものを大多数の議員さんが求めない(この陳情に反対する)ということは大きな問題だ。議論の内容などを教えていただきたい。
回答者:総務委員会では可否同数となって委員長が(否決と)決した。そういうことだ。
質問者:何故そう判断されたのかお聞きしたい。 ※たまたまこの回答者がその委員長さんであった。
回答者:何故あなたにそんな説明をせんといかんのか! 
というようなやりとりがあった。この回答者の言葉が少し荒れていたので会場から批判の声もあり、冒頭でもあったためそれ以上のやりとりはしなかったが、「市民と議会の懇談会」と称してこういう取り組みがなされ、素朴な疑問を聞く市民にこのような回答しかできない。またその場には反対した議員さんが他に5人おられたが、どなたも何も言われなかった。議員が議会における自身の判断について聞かれて口を閉ざす。実に情けないことだと思う。
会終了後、その方より「言葉が不適切だった」と声をかけていただいたが、「そんなことより判断の内容を聞かせてほしかった」とお伝えした。

米軍基地問題については、最後にまとめて
①基地関係者の車は増えており交通安全対策がまだまだ不十分、更なる徹底を
②文殊さん洞窟上のトイレは使用禁止になったがまだそのままである。早急に撤去を求めてほしい。
③宇川には3万3000Vの電線が引かれもう電気が流れている。人家の軒先も通っており不安の声が多い。住民にしっかり説明をしてほしい。
④北朝鮮とアメリカの対立でミサイルが何度も発射され、日本がアメリカにべったりなので北朝鮮は在日米軍基地を狙うと言っている。宇川の住民の不安は大変なものである。市、議会はこのことについてどう考えているのか、6月議会では是非取り上げて議論していただきたい。国の勧める非難訓練などをやる考えはあるのか。
というようなことを発言した。
これに対しては基地対策特別委員会の議員さんから、「宇川の方々の心配の気持ちは分かる。市は府と連携して避難訓練について検討しているとのことです。」という言葉だけが返されました。

昨夜と同じで議員さん方には今の切迫した状況への意識が極めて低いということが分かりました。6月議会での一般質問に注目したいと思います。
また昨夜と同様砂方地区でも米軍関係者の自動車が多く飛ばす車もあって事故がとても心配だ。信号を付けてほしい。という要望も強く出されていました。

5/10(木)夜

Original post in Facebook