2017-05-11

文殊さん定期報告1074

★自衛隊のアンテナ塔、2塔が揃う!
★6/3(土)に峰山で最新情勢の学習会!
★6/4(日)の宇川集会には韓国の金泉の代表が参加!

本日2017/5/11(木)は、米軍基地工事開始から1081日目(2年と350日)、レーダー搬入より939日目(2年と205日)、本格稼働868日目(2年と137日)でした。

今日はけっこう暑い日でした。明日はもっと暑くなるとか。
海岸線のニセアカシアが花をつけ始めました。

基地は毎朝の状況が続いています。今朝はレベル1.5。
自衛隊工事は、新しいアンテナ塔ができあがってきて、2塔がしっかり揃ってきました。通信局舎の土壁も最終段階に入ってきてほんとに大きな基地となってきました。

6/3(土)の学習会の概要が決まりましたので報告しておきます。
6/3(土)13:30より、峰山の総合福祉センターコミュニティホール。受付は13:00より。
内容は、現地報告を「憂う会」事務局長より15分ほどやってから、京都平和委員会の片岡明さんに「丹後の米軍基地と東アジア情勢」というテーマで1時間ほどお話しいただきその後参加者との質疑、交流という流れです。
片岡さんには最近大問題の「共謀罪」についても話していただきます。「共謀罪」は基地問題とも大いに関係があります。終了は3:30くらいの予定です。内外共に大変緊迫した状況です。皆さん奮ってご参加下さい。

6/4(日)には、「反米軍基地宇川集会」(主催、近畿・京都連絡会)があります。午後に、宇川久僧地区の久僧公民館(国道沿い)で行われます。最近どさくさ紛れにサードミサイルとXバンドレーダーが搬入された韓国の星州に隣接する金泉で反対闘争を闘っている代表の方が参加されることが決まったとのことです。こちらにも多くの方の参加を呼びかけます。

この2つのイベントについてチラシ等が届きましたらまたここで紹介します。

5/11(木)夜

Original post in Facebook