2017-05-15

文殊さん定期報告1078

★北朝鮮、またまた1発!!
★基地に変化なし!
★こんな時に高浜原発再稼働・・!?

本日2017/5/15(月)は、米軍基地工事開始から1085日目(2年と354日)、レーダー搬入より943日目(2年と209日)、本格稼働872日目(2年と141日)でした。

昨日、「今日は日曜日、例によって基地は最少人数、自衛隊工事はお休みでした。」と報告しました。この言葉に嘘偽りはございません。
その昨日のお参りは朝5:30~6:00の時間帯でした。この時、北朝鮮がまたまたミサイルを日本海へ撃っていた。ちょうどその時間にそのミサイルが飛んでいたということを、実は今日の新聞で知りました。各紙トップニュースとなっています。昨日はニュースも見ず例によって早目に寝たので何も知りませんでした。

改めて昨日の朝、基地の車はレベル1。関係者の様子はいつもと変わらす。発電機うるさく、サイトのランプは点かずということでした。夕方の車はもっと少ない状況でした。
このところ、北のミサイルが発射されても昨年のように車がたくさん来たりとかしないようになりました。どういうことかよく分かりません。
また、新聞などではミサイルの動きは日本の自衛隊が独自に察知していたと報道されています。経ケ岬や車力の米軍Xバンドレーダーの情報は一体どうなっているのか? 「100%一体だ」といいながら何も聞きません。不思議です。

今朝の様子ですが、基本的にいつもと変わりません。基地を見ている限り何事もなかったかのようです。
自衛隊工事では、例の要塞化してきた通信局舎の屋上に芝生が張られてきたのが目に付きます。

このような状況の時に関電の高浜原発が5/17より再稼働とのことです。「危ない危ない」と言いながら、その一番危ないものを必要もないのにご丁寧にもっと危なくして並べようということです。この国の政権と産業界は国家滅亡を目指しているのか。北朝鮮の指導者は「正気ではない」と盛んに批判されますが、日本の指導者にも同じ言葉が必要です。

5/15(月)夜

Original post in Facebook