2017-05-19

文殊さん定期報告1082

★晴天が続きます!
★今日もお参りの案内あり!
★基地警備、最近険悪!

本日2017/5/19(金)は、米軍基地工事開始から1089日目(2年と358日)、レーダー搬入より947日目(2年と213日)、本格稼働876日目(2年と15日)でした。

今日も良い天気、3日連続で素晴らしい青空が続いています。このところ日の出は5じ過ぎで朝がほんとに早いです。田んぼの早苗が落ち着いた感じになって来ました。

今日の米軍基地はレベル1、いつもと同じようでした。発電機の音が相変わらず激しくしています。
自衛隊の工事も進んでいます。2基目のアンテナ塔では高いところに作業員の方が何人も上っていろいろやっておられました。

菜園ではエゴマが育っています。草が伸びてきて刈らねばと先日も書きましたが、どなたかが畑の周囲を刈っていただいたようでありがとうございます。

今日は、年輩のグループ10名ほどのお参りの案内をさせていただきました。始めての方がほとんどで、基地の異様さにビックリしておられました。最近の内外の情勢とここの場所の関係もお話して、なるほどと納得していただきました。
本堂裏へ回るとシェネガの警備員がカメラを持ち出してずっと写真を撮っており、愛想のない険悪な最近の状況も変わりなしでした。

このところ毎月何回かお参りの方々を「憂う会」でご案内しています。派手ではないですが、経ヶ岬の状況を知る方々が着実に増えてきています。
国の暴走が続く中(今日は「共謀罪」の法案がまともな説明もできないまま衆議院法務委員会で強硬採決されました)、それをしっかりと批判できる方々をこの地から増やしていくことができればと思っています。

5/19(金)夜

Original post in Facebook