2017-05-20

文殊さん定期報告1083

★今日は丹後も真夏日!
★明日は「宇川平和田んぼ」の田植え!
★日米両司令官、近々交代か・・?

本日2017/5/20(土)は、米軍基地工事開始から1090日目(2年と359日)、レーダー搬入より948日目(2年と214日)、本格稼働877日目(2年と16日)でした。

今日もまたまた良い天気、車の温度計では32度にまでなってました。真夏日です。明日はもっと暑くなりそうというのが、予報です。

その明日(5/21)、恒例の「宇川平和田んぼ」の田植えをスワロウカフェの皆さん(親子連れ17名くらい行けそうとのこと)といっしょに行います。一応、朝9:30に開始の予定です。
最近滅多に見ることのない田植え枠を使って手植えをします。植えるのは糯ね(もちね、餅つき用の米、確か「新羽二重」という銘柄)で、冬にはこの米で餅つきをします。
場所は宇川小学校の校舎の東側(基地側)に隣接する田んぼです。当日飛び込み参加も大歓迎です。但し、田植えですから泥の田んぼに入ります。準備のない人は裸足でとなりますので、そこのところはよろしく。
植える田圃は昨日の報告に画を上げておきました。

今日の米軍基地はレベル1未満、いつもと変わらないようです。土曜日ということもあって、現地雇用者や米兵は少ないようです。
自衛隊の工事は、土曜日ですから当然進んでいます(とにかく休みは日曜だけ)。通信局舎の芝生張りもほとんど終わった感じです。

米軍基地の2代司令官(サラ・カルデナス女史)が近々交代されるらしいという話を聞きました。初代オルブライト氏がほぼ1年で交代したことを思うと1年半以上で相当長かったということになるのかも知れません。自衛隊の方の司令官も近々交代らしいと聞いています。こちらの方は昨年8月に来られたばかりで、まだ1年も経っていません。

業界の事情はよく分かりませんが、経ヶ岬の基地に関わってきた方々はとにかく良く代わられます。4代目というの(防衛大臣さんや防衛の現地連絡所長さんなど)も珍しくありません。その度にかつての約束や関係が薄くなって行き、反故にされていきます。

「憂う会」は全く変わりません(代わりません)。ですから、彼らのした「約束」は忘れません。ずっと言い続けます。

5/20(土)夜

Original post in Facebook