2017-05-21

文殊さん定期報告1084

★今日も暑かった!
★「宇川平和田んぼ」、田植え終了!
★北朝鮮、さらに1発!!

本日2017/5/21(日)は、米軍基地工事開始から1091日目(2年と360日)、レーダー搬入より949日目(2年と215日)、本格稼働878日目(2年と17日)でした。

今日は昨日以上の全国的夏日でした。
昨日の報告通り、「宇川平和田んぼ」の田植えをやりました。スワロウカフェを中心として17名来ていただき、我々地元の者6名と共に(うち子ども4名)2枚の田んぼ(4畝、4a)を手植えしました。人数がたっぷりでしたので9時半から始めて12時には終了。苗の植え筋の怪しいところもありますが、ワイワイガヤガヤと喋りながらの楽しい作業でした。

この田植えは今年で3回目。参加の人の輪がジワッと広がっています。秋には収穫、暮れには餅つきと続いていきます。その度にまた報告をさせていただきます。

今回の田植えですが、この報告での呼びかけを読まれたようで京丹後警察のパトカーが昨日早朝(5時半頃)に田んぼの下見に来られたようです。本番に加勢していただけるのかと期待をしていましたが、全く音沙汰なくとても残念でした。
警察にも熱心な読者がおられることが分かって身が引き締まります。

文殊さんの様子ですが、いつもの日曜日でした。
基地の車はレベル1未満、発電機もレーダーサイトもうるさく、ランプは点かず、人の姿は少ない。自衛隊工事の方はお休み。

そんな中、北朝鮮が更に1発を撃ったという情報を夕方に知りました。16:49、前回と同じように日本海へ中距離弾道弾を1発ということです。前回が5/17の日曜日でしたので毎週の定期便のようになってきました。
実はこの時間帯に報告者はずっと基地のそばにいました。スワロウの諸君が午後は平和菜園の草取りやら種まきやらをしてくれて、それに合流し菜園の伸びた草を刈っていたのです。その間基地には目立った変化は何もありませんでした。すぐ隣の駐車場がそのままだったので、レイセオンの人の出入りもなかったように思います。
本当に仕事ができているのか・・?

テレビの報道では、情報の出所は韓国軍と自衛隊ということで例によってアメリカの情報は出てきません。ただアメリカは独自の分析をやっているようです。
航空自衛隊経ヶ岬分屯基地は日米共同使用の基地です。ここの自衛隊のレーダー情報は全て米軍と共有されています。一方で米軍経ヶ岬通信所のXバンドレーダー情報は直接本部のハワイへ送られて、自衛隊とは共有されていません。
これが日米地位協定の現実、「100%共にある」の実態です。わが国を守るために役に立っているとはとても思われません。危険に晒しているだけではないのか・・。

5/21(日)夜

Original post in Facebook