2017-05-24

文殊さん定期報告1089

★やっと雨!
★米軍、福知山で射撃訓練!
★一日中、強烈な銃撃音!!

本日2017/5/24(水)は、米軍基地工事開始から1094日目(2年と363日)、レーダー搬入より952日目(2年と218日)、本格稼働881日目(2年と150日)でした。

今日はやっと雨、一週間以上振りです。これで、田んぼ、畑の水不足が解消するといいのですが・・。
今朝のお参りはビックリでした。「京都観光」のマイクロバスが2台も米軍基地へ入って何事かと思ったら、「火」というマークを付けた車も駐まっていて、軍人さん達もウロウロしていてということで、要するにシェネガの人達の実弾射撃訓練の日であったということです。その出発の様子は朝に報告しました。
その後、8時半頃に訓練場について、断続的に午後まで訓練がやられました。その様子は福知山の皆さんから動画で報告していただいている通りです。凄い射撃音です。これでは周辺の方は堪らないでしょう。

射撃訓練団の陣容は、先頭が近畿防衛局の軽自動車、次に京都わナンバーの弾薬・武器搬送車、3台目と4台目に京都観光のマイクロバス(おそらく20人以上は乗車)、そして最後尾に横浜わのレンタカー(これまで弾薬を運んでいたワゴン)という構成でした。総勢は、40人くらいにはなるのではと思われます。
「基地から出て行く」、と説明されていたので本当かなとも思っていましたが、その通りのようで、訓練参加者を島津で乗せて一旦宇川の基地へ来て、そこから陣容を整えて出ていくという形のようでした(帰りは確認できていませんが)。
大宮町から京都縦貫に入り、綾部ジャンクションから舞鶴道を東へ折れて福知山で下りるというルートと思われます。帰りはその逆ということでその状況も確認されました。
大変に大がかりなものであることが今回確認できました。
こんなことが年間数十日も繰り返されるということです。安全対策の徹底と監視活動は今後も不可欠です。

今回、私たちの側でしっかりと連携が取れて彼らの動きを掴み、行動できたのは大きな成果だと思います。関係の皆さんありがとうございました。

基地の様子はこの射撃訓練関係を除けばいつもの通りという感じですが、夕方には朝点いていたサイトのランプがまた消えていました。
自衛隊工事も変化なしです。昨今の状況の中で「自衛隊のレーダーも最新式にしたい」ということが政府から出てきているようです。ここの工事に続いて岳山の大改造工事が計画されるのでしょうか・・。

5/24(水)夜

Original post in Facebook