2017-06-09

文殊さん定期報告1104

★今日は晴天。
★自衛隊工事、日々進んでいます! 
★6/12(月)に「基地対策特別委員会」!

本日2017/6/9(金)は、米軍基地工事開始から1110日目(3年と14日)、レーダー搬入より968日目(2年と234日)、本格稼働897日目(2年と166日)でした。

梅雨入り3日目ですが、良い天気の一日でした。雨の少ない梅雨になりそうな気もします。
報告者はお参り後の朝仕事に、田んぼの水を落としてきました。これから中干しに入ります。

文殊さんは緑がとても深くなりアジサイも咲いてきました。発電機の音さえしなければ、周りがどうであれ落ち着いた寺院という感じです。

基地の様子は変わりありません。朝の車はレベル1。菜園横の駐車場に駐めずに内陣の入り口そばの売店脇に駐めているレイセオンの車をいつも数台見かけるようになりました。ナンバーはいつも同じで、その業界にも上下があるのかなと思われます。

自衛隊工事は、内装や空調とか冷暖房とか内部通信関係とかの仕事をあちこちでやっておられるようです。新隊舎では夜遅くまで電気が付けられています。自衛隊基地は米軍のそれより本格的で厳つい感じとなってきています。積極的平和主義を目の当たりにする思いです。

6/5より市議会が始まっていますが、6/12(月)に基地対策特別委員会が開かれることになったそうです。議題は、6/6にあった「安安連」の内容報告と、私たち「憂う会」の「陳情Ⅵ」の扱いについての協議とのことです。傍聴可能ですので興味ある方は是非ご参加下さい。時刻と場所は未確認です。分かったらここに上げます。

また、一般質問は6/15(木)、6/16(金)、6/19(月)の3日です。通告表によると、基地関係では2日目の6/16(金)に共産党の田中議員が取り上げる予定となっています。北朝鮮の動きと宇川の基地の意味を質されるようです。市の姿勢と具体策を明らかにさせていただきたいと思います。さらには、安全・安心対策のその後についての検証も引き続いてやっていただきたい。

6/9(土)夜

Original post in Facebook