2017-06-11

文殊さん定期報告1106

★今日は菜園の草取り。
★特別委員会、明日(6/12)9:30より!
★6/24(土)にイベント二つ! 

本日2017/6/11(日)は、米軍基地工事開始から1112日目(3年と16日)、レーダー搬入より970日目(2年と236日)、本格稼働899日目(2年と168日)でした。

今日は雨の予報だったようですが、朝曇りでその後は快晴。風は涼しく、日陰では寒いくらいでした。

文殊さんの様子はいつもの日曜日。基地は最少人数で自衛隊工事はお休み。
休みのはずの自衛隊工事ですが、夕方行くと隊舎の電気が点いていました。休日作業でもと思いましたが、ゲートは閉じられたままでした。全体の作業内容は整備や調整がメインになり、明日からは50人弱の体制になっていくようです。

今日はスワロウカフェの諸君が来られて、菜園の草取りなどをしていただきました。特にエゴマは雑草に負けないようにしっかり取ってもらいました。はっきりラインが見えるくらいに育ってきました。藍はタネを播いたのはうまく芽が出て来ないのに、昨年のこぼれたタネからの自然生えはたくさん芽がでています。トウモロコシは少し猿にやられています。イチゴはほとんど実がなっていないという状況、果樹類は一応根付いたようです。

明日の基地対策特別委員会は9:30からということです。場所は確かではありませんが、いずれ市庁舎2階の会議室の一つでしょう。議会事務局(3F)で確認すればすぐ分かります。「憂う会」からも傍聴に行きます。良かったらどなたでもおいで下さい。
「陳情Ⅵ」についてどんな議論がなされるのか注目です。

6月24日(土)に京都市内で「憂う会」の関わるイベントが2つありますので紹介しておきます。

一つ目、
「基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを 6・24京都集会」 円山公園音楽堂 14:00~。
沖縄の衆議院議員仲里利信さんの報告をメインに、歌あり踊りありの集会です。「憂う会」からも10分ほど現地報告を行います。円山ですから集会後はたぶんデモだろうと思います。

二つ目
特別シンポジウム「京丹後と南西諸島をつなぐ」 福祉センター(北野白梅町)18:00~。
春から行われてきた連続学習会の最後の企画で、今自衛隊の新たな基地建設が強行されている沖縄県与那国島で取り組みを続ける猪股哲さんと「憂う会」の事務局長が話をするという企画です。こちらは参加者との交流も含め2時間の予定となっています(懇親会は別にあります)。

丹後の米軍基地、気にはなっているが中々遠くてという方、是非おいで下さい。
案内のチラシを上げておきます。

6/11(日)夜

Original post in Facebook