2017-06-21

文殊さん定期報告1114

★ようやく雨・・。今日は夏至!
★基地、今朝はレベル2・・!
★レイセオン社は、ミサイル販売で世界トップの企業!

本日2017/6/21(水)は、米軍基地工事開始から1122日目(3年と26日)、レーダー搬入より980日目(2年と246日)、本格稼働909日目(2年と178日)でした。

やっと雨が降ってきました。しかしながら近畿南部のように多くはなく(大阪とかでは大雨警報とか)、田んぼにとってはまだまだ不十分という所です。宇川の田んぼの多くは今一旦水を抜く「中干し」の時期に入っています。

今朝の文殊さんは薄い雨に濡れ、境内のアジサイが息づいてきたような感じでした。いつもの方にしっかり掃除をしていただき、草も刈っていただいてとてもきれいな境内となっています。毎度のことながら発電機の騒音がそれに水を差しているということです。
3/21から始まった現在の芳名帳40がちょうど3ヶ月の今日で一杯となりました。

今日は夏至、日の出が4:43、日の入りが19:17とのことですが、雨で見られません。

このところ基地は朝の車の数がレベル1(10台程度)というのが続いていましたが、今日はお参りの間にどんどん車が増えて、レベル2という状況でした。半島や海の方で何かあるのか(あったのか)と思いましたが、報道等では特に変わったところはないようです。自衛隊の方の車も多い目という感じがしました。関連があるのかどうかは分かりません。
また誰か偉い人が来られたのか、近くに迫った司令官の交代(6/26の予定、送別会も予定されています)の関係の何かがあったのかも知れません。

この基地のXバンドレーダーを製造しているアメリカのレイセオン社ですが、世界の軍事産業関連では売上高で第4位(トップはロッキード・マーチン)の巨大軍事企業です。その売上高の90%がミサイル(4月にシリアで打たれたトマホークや最近話題のサードなど)で、その分野ではトップとのことです。レーダー分野がどうなのかは分かりませんが、そういう企業の製品が穴文殊の地に設置されているということです。

6/21(水)夜

Original post in Facebook