2017-07-10

文殊さん定期報告1131

★レーダー、また調整か・・?
★安倍内閣、支持率軒並み急落!!
★この政権が文殊さんの回り360度を基地にした! 

本日2017/7/10(月)は、米軍基地工事開始から1141日目(3年と45日)、レーダー搬入より999日目(2年と265日)、本格稼働928日目(2年と197日)でした。

今朝は曇空、その後は晴れて丹後も猛暑日となりました。「昔の夏はこんなに暑くなかったのに」という話を地域のお年寄りからよく聞きます。報告者が小学生の頃でも30度をこえることはそんなに多くはなかった、それが今は連日ということです。

文殊さんですが、朝行くと本堂裏レーダーサイトの近くに新しい資材が運び込まれていました。そして車のレベルは1.5、何やらまた作業が始まるようです。
夕方も車多く(レベル2弱)、サイトの赤ランプが久し振りに消えていました。
昨日日曜に拘わらず車が多かったことも関連していると思われます。レーダーに関して何かが行われています。

安倍内閣の支持率が急落しているとの報道が続いています。不支持vs支持が、読売→52vs36、朝日→47vs33、NHK→48vs35で軒並み内閣発足以来最低とのこと。昨年戦争法制強行後以来の不支持多数派となっています。

安倍さん、前回は法案強行後すぐに外国へ飛び大物と会って目立ち、すぐに支持率を回復させました。今回も同じ手法をということで外遊しておられますが、今後その成果で支持率を回復できるのか、注目されるところです。
ただ今回は彼ら夫妻の様々な国政私物化問題がベースにあり、相次ぐ閣僚の失態や都議選の歴史的敗北がありと事態は軽いものではありません。そこに九州の大雨災害が重なり、「G20が終わっても北欧で遊んでいるのは何事か」という批判まで起きています。
昨日も東京ほか全国各地で「安倍やめろ!」でもが行われたようです。

この安倍政権の下で、文殊さんの回り360度が日米の軍事基地とされてしまいました。それまでは角度でいうなら、せいぜい30度くらい(海沿いの自衛隊のみ)でした。戦後の歴史の中でこの安倍政権の異常は特筆されることになると思われますが、そのモニュメントの一つが文殊さんの軍事基地ということです。

お参りを続けねばなりません。

7/10(月)夜

Original post in Facebook