2017-07-23

文殊さん定期報告1144

★曇っても暑さ変わらず!
★議員懇談会、7/28と8/1!
★株価維持に50兆円!

本日2017/7/23(日)は、米軍基地工事開始から1154日目(3年と58日)、レーダー搬入より1012日目(2年と278日)、本格稼働941日目(2年と210日)でした。

今日は曇り空、昼過ぎには少しだけ雨も降りました。しかし気温は下がらず逆に湿度の高い一日でした。

今日は日曜日、自衛隊工事はお休み。アンテナ1のパーツの箱(?)がまた一つ減って3つになっていました。

米軍基地の方もレベル1程度。昨日本堂裏のコンテナトイレ脇に出ていたBBGの道具はなくなっていました。イベントは昨日終わったのでしょう。

文殊さんの広い境内には蝉の声(このところツクツクボウシも)と発電機の騒音が響いています。この騒音、全く変わりませんが今年も穴文殊祭りには小さくされるのでしょうか。

9月議会に向けての議員懇談会(「市民と議会の懇談会」)が月末の7/31(月)と8/1(火)に予定されています。7/31は峰山・大宮・網野、8/1は丹後・弥栄・久美浜です。時間を空けておかねばなりません。

安倍内閣支持率の続落が報じられています(毎日新聞では支持26%、不支持56%)。明日明後日はその逆転を狙っての首相説明が国会でやられるとのことです。「丁寧な説明をやります」と言いながら逃げまくってきた安倍さんがようやく公的な場で弁明されるということ、起死回生の場となるか、墓穴を更に大きくするか注目です。

一方で、株価維持の為に安倍政権が年金資金と日銀の介入で投じてきた公的資金は50兆円にもなり、実質的に日本政府が筆頭株主となっている大企業が軒並みだという看過できない事実も明らかになってきています。日経平均の20000円は国民のお金で維持されているということです。
自由競争の資本主義こそ国家活性の唯一の道だと言いながら、その国家が私企業に介入する、ここには強烈な欺瞞があります。そのために私たち国民のお金が見えないところでそれこそ湯水のごとくに使われてどこへ消えてしまうか分からない。付けは全部私たちに回ってきます。騙されてはいけません。

7/23(日)夜

Original post in Facebook