2017-07-26

文殊さん定期報告1147

★アンテナ1、全体が黒に!
★その下に巨大な足場!
★気になる自衛隊の動き、いろいろ!!

本日2017/7/26(水)は、米軍基地工事開始から1157日目(3年と61日)、レーダー搬入より1015日目(2年と281日)、本格稼働944日目(2年と213日)でした。

今日は青空が戻り、気持ちのいい風の吹く割と爽やかな一日でした。

自衛隊のアンテナ1は、今日の作業で丸いアンテナ全体に幕が張られてきました。
そして、昨日から組み始められたその下の大きな足場が上にグッと伸びてちょっとしたビルくらいになっています。
この足場がアンテナのところまで上げられて、何か大きな作業が行われるということだと思われます。

米軍基地の方は、特に変わった動きは感じられません。駐車場は夕方でもレベル1.5くらいです。「明日、北朝鮮がミサイルを!」という盛んな牽制報道がテレビ等でなされていますが、それは織り込み済みということなのか・・。

気になるのは自衛隊の方の動きで、今週に入ってここの自衛隊の隊員さんが徒歩で出勤するということがやられたようです。服装は迷彩服とかではなくてTシャツ、半パン、運動靴という感じで一見ジョギングがと思われるような感じでしたが、相当な人数が訓練として参加されたようです。報告者も朝のお参りの帰りなどにいくつかのグループを見かけました。
いわゆる「行軍訓練」としてやられた(やられている)のでしょうか。よくあることなのか、今回が特別なのかは分かりません。

また、7/30に予定されていた自衛隊恒例の一般市民対象ヘリコプター試乗体験は、「任務により中止」となったということです。どんな「任務」なのか、最近の情勢を考えてもとても気になります。
先週の7/19(水)の昼頃には宇川の上空をヘリやジェット機が盛んに飛び回っていた(やたらにうるさかった)という事も聞きました。

防衛省、自衛隊は今そのトップも前線も何やらバタついています。

7/26(水)夜

Original post in Facebook