2017-08-03

文殊さん定期報告1155

★アンテナ2の組み立て進行!
★何故、毎日お参りに・・?
★「仕事人内閣」、発足・・!

本日2017/8/3(木)は、米軍基地工事開始から1165日目(3年と69日)、レーダー搬入より1023日目(2年と289日)、本格稼働952日目(2年と221日)でした。

日中の暑さは相も変わらずですが、朝夕の涼しさが気持ちよくなってきました。「猛暑の候」もあと少しの間です。

基地ですが、昨日の朝はけっこう多かった車が、今朝はまたレベル1に戻りました。夕方も同じようなものでした。
日本海は今国際的に大変な緊張となっており、その緊張に大きく絡んでいるここの基地ですが、そういうことを直接にはなかなか感じられない(だからこそ怖い)この現場です。

自衛隊工事はアンテナ2の組み立てが進んできました。蜘蛛の巣が一応張れた感じです。

今日は午後に某機関誌の取材を受けました。毎年8月の平和・憲法特集の企画の中で経ヶ岬の基地の事を取り上げたいとのことです。
最近は目だった出来事もなく、マスコミ等の注目もほとんどないこの基地に関わって、毎日報告を発信することの負担と意味は? という質問をいただきました。

前者(負担)については、朝夕のお参りはそんなに負担でも苦痛でもなく毎日犬の散歩をされておられる方に比べたらよほど楽ですが、報告はけっこう手間がかかります。いつ止めても誰からも叱られたりはしないので気は楽なのですが、何故か3年を越えて続いてます。一人でもできることだし、ここに住んでいる者でないとできないし・・。止めるのが何だか怖い気もします。などと答えました。

後者(意味)については、言葉にしてあまり考えたことがなく、言うなれば強いものに隷属して生きたくないということを示したいということなのかも知れません、そんなヤツが一人くらいいてもいいではないか、というようないいかげんなことしか答えられませんでした。

やっておられる事を憲法の条文に照らし合わせるとどうでしょう? という高踏な質問もいただきました。
やはり9条の理念を大切にしたいということを思いますが、12条の「不断の努力」にあたるものなのかなと思ったりもします。97条の「過去幾多の試練に堪え」という言葉も好きです。などと答えましたが、答えになっているのかどうかも怪しいようなことでした。

安倍第3次改造内閣が今日発足。「結果を出せる仕事人内閣」とのことです。
「結果」を出す前に、まず「膿」を出していただかないと、碌でもない「仕事」しかできません。

何はともあれ、こうして今日も報告ができました。

8/3(木)夜

Original post in Facebook