2017-08-04

文殊さん定期報告1156

★強烈36度!
★自衛隊、早朝より集合!
★アンテナ2、組み立て敏速!

本日2017/8/4(金)は、米軍基地工事開始から1166日目(3年と70日)、レーダー搬入より1024日目(2年と290日)、本格稼働953日目(2年と222日)でした。

南に不気味な台風5号を抱えて今日の暑さは強烈でした。36度くらいはあったように思います。正に猛暑、酷暑の一日でした。

今朝は、朝6時前に自衛隊の皆さんが大量に出勤されました。定例のことなのか、何か特別なことがあったのか・・。
思えば小野寺新防衛大臣の初日、仕事始めです。何かの儀式が(全員を集めての訓示のような)あったのかも知れません。「高度警戒態勢」は続き、日本海の緊張は高まるばかりというのがこの国を取り巻く状況でもあります。

今朝は昨日の記者さんといっしょのお参りで、各ポイントで写真なんかも撮っていただきました。どんな記事にしていただけるのか楽しみです。

米軍基地の様子はいつもの感じ、自衛隊工事はアンテナ2の組み立てが進んで内側のパネルがほぼ黒い円を作ってきました。3日目でここまで、アンテナ1に比べ、組み立てのスピードがとても速い感じがします。二つ目で要領を覚えられたのか、要するに高度が低いので資材の運び込みが早いのか、おそらく両者でしょう。この作業のクレーンは朝来て夕方には帰っていかれます。

今年も8/24は「穴文殊祭り」です。この日、米軍は例によって専属の楽団をここへ派遣されるとのこと。お祭りは夕方からで、それとは別にこの日の午後に基地の国道側「生活ゾーン」(要するに広っぱ)を開放してその楽団の演奏会が開かれるということを聞きました。普段は入ることのできないあのゾーンに入れる特別な日になりそうです。

8/4(金)夜

Original post in Facebook