2017-08-06

文殊さん定期報告1158

★とにかく暑い!!
★今日は「広島の日」!
★核兵器も原発も米軍基地もいらない!

本日2017/8/6(日)は、米軍基地工事開始から1168日目(3年と72日)、レーダー搬入より1026日目(2年と292日)、本格稼働955日目(2年と224日)でした。

今日もまたまた強烈な暑さでした。夜になっても全然涼しくなりません。
台風5号、明日には近畿圏へも接近ということです。宇川では連日の酷暑で川の水が涸れ、田んぼが干上がりかけています。大雨はいりませんが、適度な雨は多目に降ってほしい。

この暑さの中、米軍基地に変化はありません。いつもの日曜日でレベル1未満。発電機うるさし。自衛隊工事はお休みでした。

今日は「広島の日」でした。あの日から72年、世界では特定の国に核兵器が溢れていますが、今年国連でその世界の国の122/197が核兵器禁止条約に賛成しました。人類の未来を示す画期的なできごとだと思います。
しかし、戦争による唯一の被爆国日本がその条約を拒否したという悲しい事実も現実です。日本に原爆を落とした当のアメリカに気を使ってというのがその倒錯した理由です。

今東アジアに極度の緊張をもたらしている北朝鮮とアメリカの対立の根本は核兵器です。それを既に山のように持っている国が、新しく持とうとする国を威嚇恫喝して持たさないようにしているということです。持っている者が持たない者に持つなと言っても聞く気にはならない、それが普通の感情でしょう。

ヤバイものは持っている者がまず捨てる、そして新しく持とうとする者にもやめさせる、それが一番です。122カ国が賛成した条約はそういう条約です。
その2つの国々の間に立つのに一番ふさわしいのが被爆国日本であるというのは論を待ちません。広島市長も安倍首相も今日そう言っておられました(両者の言葉は同じではありませんでしたが)。しかし政府はそれができない。この国の在り方がおかしいということです。

核兵器もそれと同じ危険を抱える原発も、その2つを前提とした在日米軍基地も私たちにはいりません。

8/6(日)夜

Original post in Facebook