2017-08-07

文殊さん定期報告1159

★台風5号で「避難準備情報」!
★オスプレイ、また墜落!
★「陳情Ⅶ」を作成中!!

本日2017/8/7(月)は、米軍基地工事開始から1169日目(3年と73日)、レーダー搬入より1027日目(2年と293日)、本格稼働956日目(2年と225日)でした。

台風5号のおかげで、昨夜は朝まで気温が30度、寝られない夜でした。
今日は昼前から警報、京丹後市では珍しい(初めて・・?)の「高齢者避難準備情報」も聞きなれない音楽とともにスマホやケータイに入ってきました。
夜になって雨と風が強くなり日が変わってもそれが続いています。
公共交通機関はズタズタ、各種イベント・企画は中止・延期で大変なことになっていますが、雨を待っていた農家にはとてもありがたい台風です。

本日のお参りは報告者の都合で日の出頃と日の入り頃となり、昼間の状況はよく分かりません。写真を何枚か上げておきます。

8/5(土)にオーストラリアで沖縄普天間基地所属のオスプレイがまた墜落して3名が死亡とのことです。小野寺防相は、その原因が究明されるまで日米共同訓練(8/10から北海道で実施予定)でのオスプレイ使用自粛を米軍へ申し入れたと報道されています。
昨年12月だったかに沖縄で落ちた時は、原因も分からないまますぐに飛行を再開し日本政府はそれをすぐ容認しました(防衛大臣は先日辞めた稲田さん)。今回米軍はどういう態度を取るのか・・。

そう言えば、6月に民間船に体当たりされて不能となった米軍のイージス艦の話は事故原因などやっぱり何も知らされないままです。日米地位協定がしっかり効果を発揮しています。

9月議会へ向けた「憂う会」の「「陳情Ⅶ」を作成中です。前回否決されましたが、その否決議論も踏まえたものを書けたらと思っています。

8/7(月)夜

Original post in Facebook