2017-08-09

文殊さん定期報告1161

★「防音シート」の組み立て進行!
★航空自衛隊、宇川の上空でまた訓練!
★「地位協定の見直し必要」、その通り!

本日2017/8/9(水)は、米軍基地工事開始から1171日目(3年と75日)、レーダー搬入より1029日目(2年と295日)、本格稼働958日目(2年と227日)でした。

台風5号がいろいろとお土産を残して去り、夏の暑さがまた戻ってきました。気が付けば7日より立秋に入っています。日陰に入ると風の涼しさも感じました。

米軍基地は昨日報告した防音シートの組み立て作業が進みました。前回の時より高く、張ってしまうと、本堂裏では全く建物が見えなくなりそうです。例のコンテナトイレなど全く見えないでしょう。やはり目的はそちらか・・。

自衛隊工事はアンテナ2の組み立てが再開され、内側の黒丸が完成したようです。
敷地工事に生コン車も入っています。

今日は昼過ぎ12:00~13:00頃に、航空自衛隊のヘリコプター2機(通常のものと輸送用のもの)が文殊さんを中心に盛んに宇川の上空を旋回していました。「何事か?」と思って聞いてみると、宇川の各区長にはその直前に「問い合わせがあれば、航空自衛隊の訓練です、とお応え下さい。」という市総務課からの連絡があったそうです。
7/19の昼にも同じようにうるさいことがあり、「基地対策室」に問い合わせても「知りません」というようなことで、苦情が出ていたので今回は一応連絡だけはしたということのようです。

このところ、自衛隊の訓練などがやたらに盛んです。北朝鮮の動きに対抗してということなのでしょうが、そんなことの前にするべき事があるのではと思われてなりません。

基地のレーダーは停波されていたのか・・。少なくとも11:30頃はサイトの赤ランプが点いていました。発電機の音はいつもより少し小さい感じがしましたが・・。とても気になります。

就任以来話題を振りまいている江崎沖縄北方担当大臣が、昨日(8/8)オスプレイの事故に関わって「地位協定の見直しが必要」とけっこうな事を表明されたと思ったら、今日は「見直しではなく、運用の改善を」と言い改めるというようなお粗末な話も今日はありました。せっかく「官僚が書いたもの」ではない発言をされたのに、残念なことです。

「長崎の日」の記念式典では、広島に続いてまた政府の態度が痛烈に批判をされていました。当然です。

8/9(水)夜

Original post in Facebook