2017-08-13

文殊さん定期報告1164

★今日からお盆、4回目の夏。
★「防音シート」、やはり音は変わらず!
★菜園の草刈りとゲート前パフォーマンス!

本日2017/8/13(日)は、米軍基地工事開始から1175日目(3年と79日)、レーダー搬入より1033日目(2年と299日)、本格稼働962日目(2年と230日)でした。

今日からお盆、基地前の袖志の墓地は朝から墓参りの方々で賑わっていました(地区によっては報告者の地区のように夕方からのところもあります)。
参道入り口向かいの26基の日中戦争、太平洋戦争の戦死者の墓にも新しい花が手向けられています。
ここの墓地に眠っておられる方々は目の前の光景をどのように感じておられるのか・・。そんなことを今年も思う4回目の夏です。

海のお客さんは満杯状態、海水浴場はあちこちで「満車」でした。

高い「防音シート」完成の報告を昨日しましたが、改めて聞いてみてやはり「防音」の意味はほとんどありません。「見えない」「見せない」という意味ではバッチリですが・・。
米軍の人達にお盆は関係ないと思いますが、今日は日曜日としては多目のでレベル1という感じでした。極めて深刻な状勢の中の最前線ですが、北朝鮮と米国の罵り合いはここでは聞こえてきません。

自衛隊工事は今日を入れて4日間の盆休み。盆が明ければ、敷地整備の継続とアンテナ関係のあの高い足場を使ったケーブル工事が始まるであろうと思われます。新しい大きな箱が2つ(巨大なケーブルのロールのような感じも・・)また来ています。

暑い中今日はスワロウのメンバーが来てくれて、菜園の草刈りとゲート前パフォーマンスをやっていただきました。
また、昨日(8/12)はこの報告のフォロワーの方が夫婦でお見えになられて、最近「丹後の会」と「憂う会」で作ったDVDを買っていただきました。
8/11(金)には韓国星州から円仏教の方が来られて会の代表と懇談、向こうの様子を聞かせていただき、激励も受けました。サード配備の辺りと宇川はとてもよく似た風景だそうです。8/15(火)には韓国の大学の新聞が取材に来られます。

文殊さんを中心に連帯の輪がジワッと広がっています。

8/13(日)夜

Original post in Facebook