2017-08-18

文殊さん定期報告1168

★秋の風へ・・。
★京都連絡会の皆さん、現地行動!
★「陳情Ⅶ」を提出します!

本日2017/8/18(金)は、米軍基地工事開始から1180日目(3年と84日)、レーダー搬入より1038日目(2年と303日)、本格稼働967日目(2年と235日)でした。

今日は一応晴れた日になりけっこうな暑さでしたが湿度は高かった(80%弱)。一方で秋の風を感じるようにもなりました。
田んぼの黄金色が日に日に濃くなってきています。稲刈りまで後2週間~3週間となりました。ここへ来て猿の被害が多発しています。天候不順で稲のできも良くないとのことです。

朝のお参りで見る基地の様子や自衛隊工事の状況は、いつもと同じような感じです。フェンスの内側でどんなことがやられているのかはよく分かりません。

今日は京都連絡会の皆さんが現地行動に来られて、最新情勢のビラを宇川地域にポスティングされました。いつもの事ながらお世話になりました。
「基地はどんどん増殖します。でも、軍備を強化することで平和は築けません。対立と軍拡競争ではなく、対話によって東アジアの平和環境を作ることこそが切に求められています。」というビラの一文に強く賛同します。ビラの全体も上げておきます。

9月議会が迫ってきました。「憂う会」の「陳情Ⅶ」ができましたので提出します。北朝鮮を巡る日本政府の情けない対応に自治体として声をあげよ、という内容を要望の1項目目に持ってきました。どんな議論をしていただけるのか注目です。その内容は提出後に報告します。

8/18(金)夜

Original post in Facebook