2017-08-20

文殊さん定期報告1170

★国道ゲート、朝から閉鎖!
★今日は但馬の皆さんをご案内。
★穴文殊祭りの準備始まる。

本日2017/8/20(日)は、米軍基地工事開始から1182日目(3年と86日)、レーダー搬入より1040日目(2年と305日)、本格稼働969日目(2年と237日)でした。

今日も夏らしい1日でした。宇川の海のお客さんは盆のピークを越えて、土日でも少なくなってきました。気持ちよい風がよく吹きます。

今日は日曜日ということで、自衛隊工事はお休み、米軍基地は最少人数ということでした。どういうわけか、いつも開放されている基地の国道ゲートが朝から閉められていました。
昼前に但馬地域のグループの方(約20名)のお参りの案内をさせていただきましたが、それが国道ゲートの閉鎖の理由だったのか・・? それとも別の彼らが嫌いな何かがあったのか? 前者ならそんな情報はどこから入ったのか? 気にかかる動きです。
8/9の時は、お参りの皆さんが基地の前を通った時に中の人がわざわざ出てきて閉鎖したのですが、何かこれまでと違う感じがしてきました。

穴文殊祭りが8/24(木)に迫ってきました。そのための準備ということで、本堂の鎧戸を外して、祭りの道具を外に出したり掃除をしたりということをご住職のご一家がされていました。今年もエライ方々が勢揃いされて、この本堂でのご祈祷からお祭りが始まります。

境内の周囲が目隠しされた状態でのお祭りで何とも味気ないことですが、トイレを参拝者の目から隠すにはこの方法しかないということか。おそらく当日は発電機の音が最低に下げられると思われます。

今日参拝の皆さんからも、「外は音だけして、何も見えないね」という声があがっていました。

8/20(日)夜

Original post in Facebook