2017-08-27

文殊さん定期報告1177

★朝の気温21度!
★今年の「いらんちゃ」には現地見学を入れよう! 
★イギリスからもお参りに!

本日2017/8/27(日)は、米軍基地工事開始から1189日目(3年と93日)、レーダー搬入より1047日目(2年と312日)、本格稼働976日目(2年と244日)でした。

今朝のお参りは気温21度、半袖半パンでは寒いと感じました。確実に秋になってきています。日中も日射しは強いながら風は快いものでした。
宇川でも稲刈りが始まりました。報告者もそのために23日から落水(田んぼの水を抜くこと)していますが、中々田んぼが乾いてくれません。

日曜日で基地はレベル0.5、例によって防音シートが本堂裏を隠し、発電機の音ばかり。自衛隊工事はお休みでしたが、昼前に行くと迷彩服の人と工事の関係者がなにやら工事のチェックをしているようでした。

昨日の報告ではお参りが北朝鮮のミサイル発射直後のような書き方をしましたが、実際にはちょうどお参りの最中(6:49~7:11)に発射されていたようです。

8/26(土)に今年の「いらんちゃフェスタ」について、関係の団体の代表が集まって内容を確認協議しました。まだ調整が必要ですが、今年は琉球国際大学の前泊博盛さんの講演をメインに据えるということと、峰山での集会だけでなく、集会前に現地見学会を正式にやろうということを確認しました。

前泊さんは知る人ぞ知る「日米地位協定」の第一人者で、米軍基地問題の全てを知る方です。「最新の米軍基地が作られた丹後へ是非行きたかった」とのコメントもいただいています。当日は講演と質問の時間も入れて1時間取りたい。
現地見学会は、これまで参加団体ごとの判断で昼前の時間を中心にやられていたものですが、全体の企画としてやって、とにかく今の現地(米軍基地も新しい自衛隊基地も)を一人でも多くの人に見てもらおうということです。時間の余裕は無いので昼前の30分くらい限定ということになります。

皆さん、11月5日(日)を予定に入れておいて下さい。

今日はイギリスの若い方が2名、お参りに来られ案内をしました。世界のアメリカ軍基地の現場を見て回りながら、その状況をレポートしておられるということでした。米軍基地に対する基本的な考え方、基地に関わる宇川の状況と、「憂う会」など地元の者の活動の様子等を(通訳の方を通してですが)突っ込んで取材されました。「Kyogamisaki」という地名をしっかり世界に発信して下さいとお願いしておきました。
最後にこちらからこの訪問への感想を聞くと、丹後の地がとにかく美しい場所でビックリしたということと、この報告などの日々の取り組みをアメイジング(すばらしい)と言っていただきました。

先日の韓国の学生さんもそうですが、こうした国境を越えての連帯も増えてきました。力強いことです。

8/27(日)夜

Original post in Facebook