2017-09-02

文殊さん定期報告1183

★自衛隊工事、盛ん! 軍事費は増えるばかり!!
★「今月の言葉」は龍馬!
★基地の要員は確実に減っている。

本日2017/9/2(土)は、米軍基地工事開始から1195日目(3年と99日)、レーダー搬入より1053日目(2年と318日)、本格稼働982日目(2年と250日)でした。

今日も秋風の吹く稲刈り日和の一日でした。台風の関係で北風が強く海は荒れ気味です。

土曜日なので、8時過ぎてからお参りに行くと自衛隊工事の盛んな作業が行われていました。高い足場の上でのアンテナ工事ではケーブルが中心と繋がったようです。新しいゲートも仕上げに近づき、空になったケーブルの大きなドラムは現在の自衛隊基地へ運ばれていました。来週から、40人体制で旧施設の解体作業が本格化する予定です。
報道では軍事予算が5兆円を越えて増える一方とか、そういう中での新自衛隊基地ということがよく分かります。35度を越える教室での授業を子ども達に強いておきながら、こういうことには湯水のごとくに血税が投入される。おかしな話です。

「今月の言葉」が張り出されました。
「世の人は 我を何とも 言わば言え 我がなすこと 我がのみぞ知る 坂本龍馬」
どこかで読んだと思っていたら、坂本龍馬の言葉でした。これまでのものとは少し異質な感じがします。ご住職の思いは奈辺にありや、いろいろと考えさせられる言葉です。

米軍基地はいつもの土曜日でレベル1未満でした。シェネガの警備の方々はこのところ1グループ10人という感じです。4グループで3交代が基本という事でしたから、総勢でも50人弱という感じか、当初の約70人から見ると相当に減っています。
それでも三角地を拡張し、二期工事で宿舎を建てるとのこと。この軍人さんの宿舎ですがそこに入る方は現在11名(当初は40人と言っていた)。不必要なことにどれだけお金を使おうというのか。

9/2(土)夜

Original post in Facebook