2017-09-03

文殊さん定期報告1184

★北朝鮮、核実験!!
★核抑止力は幻想に過ぎない!

本日2017/9/3(日)は、米軍基地工事開始から1196日目(3年と100日)、レーダー搬入より1054日目(2年と319日)、本格稼働983日目(2年と251日)でした。

今日は雲が多く、通り雨も降る日でしたが、どこでも稲刈り真っ盛りという一日でした。

日曜日ということで、例によって自衛隊の工事はお休み。米軍基地の方は日知曜日としては車の多いレベル1強でした。サイトのランプは点滅し、発電機の音は北風のせいもあってかとても激しく聞こえます。

今日の午後1時頃、北朝鮮が核実験をやったということで、またまた大騒動です。とんでもないことです。地下での実験らしく相当な地震が起きています。

経が岬の米軍基地を作るにあたり、防衛は「日本を守るために必要なんです」「米軍基地は外敵への抑止力になって日本を守るのです」と言っていました。先日の「安安連」でも同じことを繰り返しています。
米軍基地の抑止力とは畢竟「核の抑止力」です。核兵器というすごい武器をたくさん持っているからよそからは攻めてこられないという理屈です。そしてそれを持つ者が持たない者を脅して平和を維持できるという論理です。
そこに挑戦しているのが北朝鮮。自分の国もその核兵器のすごさにすがって維持したいという考えのようです。

核兵器はすごい武器だけれどもいくらたくさん持っても今や使えません。一度どこかが使えば、それを持つ国の打ち合いとなって人類が滅亡するのか明白だからです。であるのにそんなものにすがって平和を維持しようという発想そのものが、実は最も非現実的なのです。
だから197カ国のうちの122カ国が核兵器禁止条約に賛成した。そういう方向にしか人類の未来が無いことに多くの人が気が付いてきたということです。

唯一の戦争被爆国日本がその方向への橋渡しをしなくてどこの国がするのか、必要なのは「圧力強化」ではなく、核にすがらずに平和を維持するための話し合いです。

9/3(日)夜

Original post in Facebook