2017-09-04

文殊さん定期報告1185

★文殊さんはいつも清潔!
★自衛隊工事、盛んです!
★「対話拒否」はどちらが先か・・?

本日2017/9/4(月)は、米軍基地工事開始から1197日目(3年と101日)、レーダー搬入より1055日目(2年と320日)、本格稼働984日目(2年と252日)でした。

今日は雲があるものの良い天気の一日でした。すっかり秋らしい風情となってきました。

文殊さんはいつお参りに行ってもきれいに落ち葉が掃かれて清潔です。これまでも紹介させていただいていますが、晴れた日には毎日掃除に来られる近所の方がおられるからです。頭が下がる思いでいっぱいです。

基地の様子に変わりはありません。朝はレベル1くらいが続いています。
自衛隊工事は今日から46人体制。これまでの施設の解体工事が本格化するようです。アンテナのあの高い足場も上の方は撤去されました。

自衛隊の経ヶ岬分屯基地は北朝鮮の度重なる暴挙が続く中、訓練が断続的にやられ緊張した状態が続いているようです。160人ほどが勤務していると聞いたことがありますが、日によっては朝早くから通勤ラッシュのようなことも起きています。日曜日などには若い隊員さんが私服で外出するのをよく見かけます。合宿所も兼ねているようです。

今日の報道では、「北朝鮮は対話を拒否したから制裁強化しかない」という首相の発言が紹介されていました。対話そのものを全くしようとしてこなかった自身のことを棚に上げてよくそんなことが言えたものだと思います。

韓国では対北朝鮮向けの特別の軍事演習が始まりました。対立がエスカレートしてとんでもない事が起きる前に「制裁強化」や「軍事力」以外の何かが必要です。

9/4(月)夜

Original post in Facebook