2017-09-13

文殊さん定期報告1194

★今日は、朝からレベル2以上!!
★市、「軍属の集団居住に一層の向上をはかる」!
★京都連絡会、「対話での解決を国へ求めよ」!

本日2017/9/13(水)は、米軍基地工事開始から1206日目(3年と110日)、レーダー搬入より1064日目(2年と329日)、本格稼働993日目(2年と261日)でした。

秋らしくなってきましたが、安定しない天気が続いています。

今朝の文殊さんですが、米軍基地に朝から多くの車が集まっていました。7時頃にも列をなすようにYナンバー何台も入っていきました。久し振りのことです。朝の段階でレベル2.5くらいでした。
国連安保理の制裁決議とそれに激しく反発する北朝鮮の姿が報道されてもいたので、何か動きがあるのかとも思いましたが、目立つことは聞きませんでした。これだけの集合があるということは、何かあったのは間違いないと思われますが、よくは分かりません。
そういう日々が続いています。

自衛隊工事は、今週ずっと40人体制で行われています。新隊舎へ物の移動なども進んでいるようです。これまでの施設での作業が多いようです。

9/12(火)の市議会一般質問では、共産党の田中議員より米軍属の集団居住・集団通勤について、「約束違反が放置されている」という指摘がなされ、副市長が「確認を継続して行い、一層の向上をめざす」と回答しました。この問題はずっと指摘され続けながら、口だけの「継続」が続いており、最近は防衛の責任者が「そんな約束あったんですか?」という態度だとも聞いていますが、ウヤムヤには絶対にできない問題です。市と防衛・米軍には結果が求められています。
田中議員は一方で基地問題に付いての広範な市民アンケートの実施を市へ求められましたが、基地対策室で地域の声を聞いているのでその考えはないとのことです。
この件での昨日の毎日新聞の記事を上げておきます。

9/11(火)に行われた京都連絡会の記事も毎日新聞で取り上げられました。北朝鮮問題について、「対話による解決を国に求めよ」と市と議会へ要望されたとのことです。それも紹介しておきます。
このことは「憂う会」もこの議会への「「陳情Ⅶ」で冒頭に要望していることです。

9/13(水)夜

Original post in Facebook