2017-09-14

文殊さん定期報告1195

★レベル1に戻ったが・・?
★自衛隊の動きもいろいろありそう・・!
★7/28の事故はやはりヤバかった!

本日2017/9/14(木)は、米軍基地工事開始から1207日目(3年と111日)、レーダー搬入より1065日目(2年と330日)、本格稼働994日目(2年と262日)でした。

今日は素晴らしい青空の1日となりました。しかし強烈な台風18号(935hPa)が東シナ海にいて連休に列島を直撃しそうとのことです。
丹後地域にも影響が懸念されます。基地の暴風対策も大変であろうと思ったりもします。

昨日の朝、米軍基地がレベル2を越えたと報告しましたが、今朝はまたレベル1程度に戻っていました。北朝鮮では新たな発射に向けた動きがあり、韓国では特別の攻撃訓練(ピンポイントで敵の指導者の施設を狙うミッション)の映像が公開され、米国では核ミサイル基地での動きがあるという報道を今日目にしました。ここの基地の動きはおそらくそういうことと密接にリンクしていると思われます。
日々何が起こるか分からない状況が続いているということです。

自衛隊の工事は続いていますが、工事ではなく自衛隊そのものの動きも活溌な感じがします。いわゆる軍用の車両と道でよく出会います。また基地の見える国道脇に駐まっていたりもしています。

8/29の「安安連」13で一行だけの報告だった7/28の網野町での事故について少し詳しいことが分かりました。「国道を直進する住民の車の左側に米側の車が接触した」という報告の事故で、これは宇川の人身事故と同じ危険を持つものだと指摘しましたが、やはりその通りでした。

場所は網野中学校下の国道178号線、前に大事故のあった魚政から東(間人方面)へ数百mのところで、その国道に面した洋風住宅に住んでいる軍属の人の車が、道沿いの駐車場から突然国道へ飛び出して間人方面から直進してきた車のど真ん中に接触したというものでした。
現場はとても見通しのよい直線の道路で、駐車場はその道路に面しており車の通行状況は一目瞭然の場所であるにも拘わらず、前進で飛び出して衝突という普通では考えられない事故です。その駐車場にはいつも一桁のYナンバーが駐まっていました(この車はよく飛ばすので噂になってもなっていました)ので、おそらくその車だと思われます。
国道へ直接出るので距離が短くスピードかそれほどでもなかったため大事には至らなかったというだけで、前方を全く見ていない運転をしておられたことは間違いありません。
Yの一桁ですから基地勤務は相当長い方と思われます。度重ねての安全講習はどうなっていたのか? 安全対策の検証が改めて問われる大変な事故です。
このような重大な事故をたった1行の報告で済ます防衛の姿勢も大問題です。

9/14(木)夜

Original post in Facebook