2017-09-16

文殊さん定期報告1196

★北朝鮮、日本越えをまた1発!
★テレビ報道は異常・・!
★7/28の事故の現場はここ!

本日2017/9/15(金)は、米軍基地工事開始から1208日目(3年と112日)、レーダー搬入より1066日目(2年と331日)、本格稼働995日目(2年と263日)でした。

今朝のお参りから帰ってきたら、北朝鮮がまた北海道越えの一発を撃ったということでどこのテレビも大騒ぎでした。通過して危険が去ってからも各局は通常番組をキャンセルして延々同じような事を流していました。あまりにも騒ぎ方が異常です。
北朝鮮のミサイル発射には強い憤りを感じるものですが、国際法的には公海と宇宙空間ということでおそらく問題はない。また遙か800㎞上空を通過ということで越えてしまえば安全上も大した問題はない。
住民の居住地の近くに墜落するオスプレイの方がよほど危険なのに大した報道をせず、こんな事には大騒ぎ、思えばとても妙な話です。

今回6:57にミサイル発射、7:00に「Jアラート」、7:04~7:06に北海道上空通過、7:14に襟裳岬の東2200㎞に着弾ということです。「Jアラート」から4~6分で避難せよということで、大したことはできないことはやはり変わりません。仮に丹後半島上空の場合なら前回の時も指摘したように5分でやってくるので、「Jアラート」が3分で鳴っても避難は2分、ほとんど何もできません。隠岐の島なら「Jアラート」はミサイル通過後に鳴るということが予想されます。「Jアラート」が役に立たないものであることが再度証明されました。

今朝の基地はそういう騒動の中でしたがいつもの通りで特に目だったことは感じませんでした。政府の情報に米軍からのものは例によってないようです。ここの基地は本当に仕事をしているのか、それもよく分かりません。

自衛隊は、新隊舎の中や周辺で業者の方とは別に隊員さんがいろいろ動いておられる姿を見かけるようになりました。

昨日報告した網野の事故現場であろう所へ行ってきました。やはりどうしてこんな所でと思われる場所でした。少し時間が経っていますが、当局に事故の様子や補償などについて確認したいと思っています。

9/15(金)夜  ※アップは9/16となりました。

Original post in Facebook