2017-09-17

文殊さん定期報告1199

★夜、宇川も大暴風雨!
★シートがないと境内が明るい!!
★今年も彼岸花!

本日2017/9/17(日)は、米軍基地工事開始から1210日目。(3年と114日)、レーダー搬入より1068日目(2年と333日)、本格稼働997日目(2年と265日)でした。

台風18号が来るというので気にはなるものの、雨もあまり降らず風も強くない状態が夕方まで続きました。しかし暗くなると雨が降り出し、風も出てきて夜の8時頃からは強烈な暴風雨となり零時頃まで続きました。暗くてよく分かりませんが、あらゆる所で雨水があふれ出ていたようです。
大雨、洪水、暴風警報が出され、市は避難準備や避難勧告を出し、報告者の地区でも区民館を開放して避難に備えました。大きな被害がないことを祈るのみです。
文殊さんの様子も気になります。

そんな文殊さんの様子を久し振りの動画で紹介しました。
防音シートがないと境内が明るいというのが改めて分かります。

今日の基地はいつもの通りの日曜日、最少人数体制のようでした。
自衛隊工事はお休みですが、ゲートは閉まっているものの自衛隊関係の方が何やら施設のチェックをして見回っておられました。
二本のアンテナと通信局舎の間に張られていたネットが、いつの間にか撤去されています。その分野の作業が終わったということでしょう。明日からの週は旧隊舎の解体工事が本格的になるようです。

「いらんちゃ2017」、早速賛同の申し込みがいくつも来ています。今年も大成功させましょう。

秋の彼岸が近づき、彼岸花が畦端に咲き始めています。国道脇の白い彼岸花が今年も咲きました。

9/17(日)夜

Original post in Facebook