2017-09-18

文殊さん定期報告1200

★台風18号、宇川にも大きな被害!
★基地はフェンスが壊れた程度・・?
★菜園の草刈りをしました。

本日2017/9/18(月)は、米軍基地工事開始から1211日目。(3年と115日)、レーダー搬入より1069日目(2年と334日)、本格稼働998日目(2年と266日)でした。

昨夜の台風18号、人命に関わることこそなかったものの、丹後でもやはり大きな被害が出ました。あちこちで河川が増水、堤防を越えて氾濫、道は冠水、家屋へ浸水、各地で土砂崩れ多数という状況です。
宇川地区でも、宇川と吉野川の双方が氾濫。宇川の上流では土砂崩れで奧の集落が一時孤立状態へ。吉野川(宇川駐在所、宇川診療所のところの川)では堤防を大量に水が越えて久僧田んぼへ乱入、宇川温泉下の三叉路周辺で国道を越えて久僧の人家へなだれ込むというかつて経験のない被害となりました。
とにかく、昨夜あらゆる谷、あらゆる溝が水を吹きだし暴れまくったということです。
宇川河口の高嶋海岸にはまたまた大量のゴミが押し寄せ、出るのはため息ばかりという状況とのこと。
被害に遭われた全ての皆さん、心よりお見舞い申し上げます。

文殊さんでは、境内に折れた枝や落ち葉が散乱していましたが、幸い木の倒壊などはありませんでした。米軍基地は、国道側生活エリアのフェンスが何カ所か壊され、シートがあちこちで破けたりしていましたが、外からも目立つほどの事は起こっていないようでした。自衛隊工事の方もそんな感じでした。できたばかりの二本のアンテナはさすがにあの強風でもビクともしなかったようです。

そんな中、午前中にスワロウの青年とともに今年何度目かの平和菜園の草刈りをやりました。草ボウボウで恥ずかしいような状況が何とか改善され、エゴマ畑と果樹の苗が息を吹き返しました。これで11/5の「いらんちゃ2017」には胸を張って鯉のぼりを上げられます。

この定期報告、今回で1200回となりました。
多くの皆様に読んでいただいて何とか続いています。

9/18(月)夜

Original post in Facebook