2017-09-20

文殊さん定期報告1202

★シートは今朝も巻いたまま・・!
★自衛隊、新ゲート完成!
★京都連絡会、久僧で復旧をお手伝い!!

本日2017/9/20(水)は、米軍基地工事開始から1213日目。(3年と117日)、レーダー搬入より1071日目(2年と336日)、本格稼働1000日目(2年と268日)でした。

今朝は朝日の見られるお参りでした。心配していた防音シートはまだ巻かれず、向こう側がよく見えました。いつまでこうなのかは分かりません。
それにしても撤去されたコンテナトイレのあとに残されたコンクリートの枠はどうされるのか。これもトイレの一部で、便槽の下部が残されています。この場所にあるべきものではありません。早急な撤去が必要です。

この基地の関係の方々がボランティアで久僧の復旧作業などを手伝っておられると聞いています。被害に遭われた方にはとてもありがたいことだと思いますが、トイレの件など正すべき事は曖昧にせずしっかりとやっていただきたい。

米軍基地は同じような状況が続いています。発電機の音も変わりません。
夕方には、ゲートが閉じられていました。何かあったのかも、あるいはこれからあるのかもしれません。

自衛隊工事は新ゲートが完成したようで、しっかり閉められた姿を数日前から見せています。現在のものに比べると、極めて厳つくお金をかけた玄関になっています。こんなに費用をかける必要があるのか、と思います。
隊舎側のアンテナの足場が全て撤去されました。海側の方はまだ残されています。体育館の周囲の巻かれていたシートが張り直されてきました。

昨日久僧の台風被害の復旧支援に京都連絡会の皆さんが入ることを打診しておられると報告しましたが、具体的には明日(9/21)の午後に10名程度で準備をして現地へ行かれることが決まったようです。宇川の住民として嬉しく思います。

被害のひどさが分かる写真を改めて上げておきます。

9/20(水)夜

Original post in Facebook