2017-09-21

文殊さん定期報告1203

★レーダーサイト、何やら作業!
★自衛隊は仕上げの芝生作業か・・。
★久僧での復旧支援、感謝です!!

本日2017/9/21(木)は、米軍基地工事開始から1214日目。(3年と118日)、レーダー搬入より1072日目(2年と337日)、本格稼働100日目(2年と269日)でした。

今日は穏やかな秋の一日でした。

台風で乱れた文殊さんの境内が、いつもの方の熱心な掃除ですっかりきれいになってきています。ほんとに頭が下がります。

本堂裏のレーダーサイトですが、今朝は自衛隊側のシャッターが一枚開いて、中の細長い機器が大きく外に出されていました。大きめの作業が行われているものと思われます。ランプは点滅し、音はいつもと変わらずですので、レーダーを動かしながらの作業ということでしょう。何かあったのか。朝の車のレベルは1.5くらいです。

自衛隊工事ですが、敷地整備が最終段階に入ったようで、大量の芝生を積んだ大型トラックが米軍基地前の袖志の墓地駐車場に駐まっていました。ナンバーは島根県でした。この芝生が敷地の芝生ゾーンに貼り付けられるのでしょう。

昨日報告した、久僧での台風被害の復旧ボランティアですが、午後を中心に京都連絡会、スワロウカフェの皆さん15名ほどと、「憂う会」のメンバーを含む地元宇川の者など10名ほどで行われました。数班に分かれて被害のひどかったお宅の畳上げや泥出しなどに汗を流していただきました。米軍の軍属の方も1名来ておられたとのことです。ありがとうございました。
今週の土日は市のボランティアセンターが音頭を取って募集を行い、被害の大きかった網野(木津、下岡など)と宇川(久僧)を中心に大きな活動を計画されています。詳しいことを知りたい方は京丹後市社会福祉協議会や市へ問い合わせて下さい。

京都連絡会とスワロウカフェからは、「憂う会」へということで先日の宇川の写真展のアンケートまとめと、「いらんちゃ2017」へのカンパなどをいただきました。重ねてお礼を申し上げます。アンケートは丹後出身の方のものが多く、また紹介したいと思います。

9/21(木)夜

Original post in Facebook