2017-09-22

文殊さん定期報告1204

★レーダーサイトの作業続く! 自衛隊、芝生張り開始!
★復旧支援活動今日も!
★基地問題、総選挙の争点になるか・・?

本日2017/9/22(金)は、米軍基地工事開始から1215日目。(3年と119日)、レーダー搬入より1073日目(2年と338日)、本格稼働1002日目(2年と270日)でした。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉の通りすっかり涼しくなってきました。朝のお参りに半袖は寒く、数日前より長袖になっています。

レーダーサイトの作業は続いているようで、今朝もシャッターを開けて施設を外に出した状態でした。このようにして内部にスペースを作りそれなりの作業をしているということでしょう。境内の周囲の防音シートは巻かれたままが続いています。
また、国道側ゲートの閉鎖も維持されています。

自衛隊工事は昨日朝運ばれてきた芝生が早速張られ始めました。全体が穏やかな緑になっていくようです。長らく立てられていたアンテナ1の足場も最終撤去作業に入っています。

昨日の久僧でのボランティア活動の様子が新聞報道されましたので上げておきます。昨日の支援の方は40人以上だったようです。今日も多くの方に来ていただいていました。ありがとうございます。

また、吉野川の周辺や上流の被害様子も見てきましたので何枚か上げておきます。どこもここも本当に大変な状況になっています。

理不尽極まりない衆議院の解散が決まったのを受けて、宇川の基地問題での取材を某全国紙より受けました。基地が作られ動き出して1000日を越え、北朝鮮の騒動に巻き込まれる中で現地の方はいかがでしょうか、ということから基地問題が選挙の争点になるでしょうかというような内容でした。
歓迎する者はいないが、それを大きく口にする者は多くはない、思いは複雑です。基地問題が大きな選挙の争点になるようなことは(なればいいけど)ないのではないか(共産党の皆さんは取り上げるでしょうが、他の皆さんは無視されるでしょう)。というようなことをお話ししました。

それにしても無茶苦茶な解散です。こんな無責任極まりない事をやる人に「国民の安全を守るために」などという言葉を吐く資格はありません。今度の選挙で目に物を見せましょう!

9/22(金)夜

Original post in Facebook