2017-09-29

文殊さん定期報告1211

★彼岸花窃盗、犯行は計画的! 
★基地へ朝からいくつもの新しい木箱!
★京都5区はどうなる・・?

本日2017/9/29(金)は、米軍基地工事開始から1222日目。(3年と126日)、レーダー搬入より1080日目(2年と345日)、本格稼働1009日目(2年と277日)でした。

今日は朝の気温17度、寒かった。曇り空から青空に変わって日中はけっこう暑くなりました。

今朝はお参りの前に彼岸花盗難の現場をまず確認しました。やはりその株の球根ごと掘り取られていました。花そのものはもう枯れて、しなびた茎だけが残っていたのですが、おそらく咲いていた頃に当たりをつけて、人目の少ない時を狙って犯行に及んだと思われます。宇川駐在所と宇川派出所にも連絡をしましたがどちらも不在で役に立たず。
腹立たしい限りです。

お参りでは、米軍基地に朝から大型トラック(和泉ナンバー)が来て、真新しい大きな木箱をいくつも降ろしていました。機材か機器か、おそらく重要なものであろうと思われます。

自衛隊の方はやはりゲートが完全に新旧交代したようで、旧ゲートは完全に閉鎖され、隊員の方の出入りは全て新ゲートでということになっています。敷地の芝生が国道側にも拡大し、黒いフェンス沿いに植木も並んできました。
文殊さんの参道を走る車が減ってお参りはとてもしやすくなりましたが、例の赤外線センサーはまだそのままです。早急な撤去が必要です。

総選挙とのこと、京丹後市を含む京都5区では、これまで圧倒的な強さを誇ってきた自民党の谷垣さんが引退され、乱戦の様相を呈してきました。谷垣さんの後継は自民府議の本田さんという方、そこへ沖縄防衛局長の要職を辞して井上さんが今話題の希望の党から出馬とのこと、共産党はかねてから名乗りの山内さん、自由党の鈴木さんという女性のポスターも貼られています。
これらの方の基地問題への政策はどうか。自民党は当然従来通りの米軍追従圧力路線でしょう。防衛相のキャリアでかつての小池防衛大臣の側近を務めた井上さんもそれは同じことでしょう。山内さんは明確な反対論者、鈴木さんは今のとこ不明です。
それぞれの方がどんなことを言われるのか、注目です。

9/29(金)夜

Original post in Facebook