2017-10-02

文殊さん定期報告1214

★自衛隊の工事、続く!
★「立憲民主党」結成!
★ 中山泰氏出馬表明! 

本日2017/10/2(日)は、米軍基地工事開始から1225日目。(3年と129日)、レーダー搬入より1083日目(2年と348日)、本格稼働1012日目(2年と280日)でした。

今日は朝から雨、1日暗い空が続きました。

文殊さんの様子は同じような感じです。
米軍基地はシートに隠され、ゲートは閉鎖、発電気はうるさい。
自衛隊の工事は朝から業者の方がたくさん来られて盛んにやられています。

先日来京都5区の総選挙情報を紹介していますが、今日は二つ。
一つ目は「希望の党」旋風で解党へと自滅の道を選択した民進党のリベラル勢力が枝野さんを中心に新党「立憲民主党」を発足させたこと。これで壊滅した「野党共闘」が全面的にでは無いにしても復活する芽が出てきた。
二つ目は、京都5区へ前京丹後市長の中山泰氏が出馬表明をしたこと。これには少し驚きました。これで5区の自民党は本田さんと山中さんの真っ二つ(?)に割れることになりそうです。希望の党の井上さんもしっかり出るなら、共産党の山内さんにも勝ち目が出てくる気がします。自由党や立憲民主党との共闘がその前提となりますが、これはなかなかダイナミックです。

それにしても中山さん、昨年の市長選挙で落ちたが故に今こういうところで名前も出てくる。彼の敗因が宇川の米軍基地対策への不信であったことを考えると、今の状況に私たちの活動がしっかり繋がっていると見ることができます。文殊様の御利益はこんなところにも生きている。

京都5区での「野党共闘」実現へ、野の声を大きくしていきましょう。

10/2(月)夜

Original post in Facebook