2017-10-05

文殊さん定期報告1217

★自衛隊、参道側フェンスも撤去! 
★米軍、レベル1へ戻る!
★「いらんちゃ2017」、あと一月!! 10・7には京都で集会!

本日2017/10/5(木)は、米軍基地工事開始から1228日目。(3年と132日)、レーダー搬入より1086日目(2年と351日)、本格稼働1015日目(2年と283日)でした。

朝がすっかり寒くなり、部屋に暖房がほしくなってきました。
今朝のお参りは青空も見えました。

自衛隊工事は、参道側工事フェンスがほとんど取り払われて見通しがよくなりました。西側からの景色と違って、工事資材が散在してまだまだ雑然としています。土の山はそのままで、当初の計画のグランドはどうなるのか全く分かりません。
新しいゲート周辺や新隊舎の周りはすっかり整えられてきました。

米軍の方は、昨日と打って変わって今朝はいつものレベル1です。昨日何があったのかとても気になります。昨夜から登場したゲート前の投光器は今夜もその強い光を放っていました。9/21から始まった入り口ゲート閉鎖はずっと続いています。車が出入りする度にしっかり開け閉めしておられます。これまではこの開け閉めが日が経つにつれていいかげんになっていって、開放へ戻っていきましたが、今回は何だかその杜撰さが見えません。何らかの理由で警戒レベルが上がっているのでしょう。

「いらんちゃ2017」までちょうどあと1ヶ月となりました。思いもしなかった衆議院総選挙が舞い込んで準備の方が心配でもありますが、当日たくさんの方に来ていただけるよう現地としての取り組みを鋭意進めています。
今年は峰山での集会前に、日米の軍事拠点となりつつある経ヶ岬の現地を一人でも多くの方に見てもらおうということで、昼前の現地見学会(外から見るだけですが)を企画しています。時間が限られていますが、こちらにも多くの方に参加していただけると嬉しいです。
賛同団体の受付、まだのところよろしくお願いします。交流イベントのブースの申し込みもまだ行けます。どちらもtx-nagai@maroon.plala.or.jpまで。

あさっての10/7(土)には、京都市内で韓国・沖縄と連帯した米軍Xバンドレーダー基地撤去を求める集会があります(主催、京都連絡会)。可能な方は是非参加を。
「憂う会」からも連隊のメッセージを送りました。

10/5(木)夜

Original post in Facebook