2017-10-06

文殊さん定期報告1218

★祭り前に雨! 
★基地いつもの様子・・!
★Jアラート、学校はどうする・・!?

本日2017/10/6(金)は、米軍基地工事開始から1229日目。(3年と132日)、レーダー搬入より1087日目(2年と352日)、本格稼働1016日目(2年と284日)でした。

今日は朝から曇天、予報通り午後には雨が降ってきて夕方には風も強くなりました。
夜は満月、立ち待ち月のはずでしたが、全く見られず残念でした。
宇川各地区の神社の前には秋祭りの幟が立てられています。祭は明日の宵宮からですが、明後日の本宮にはよい天気になるようです。

今朝の基地の様子に目立ったところはありませんでした。米軍のゲート閉鎖、夜には投光器点灯も続いています。自衛隊工事は旧施設の解体が進んでいるようです。
夕方は相当な強風が吹いていましたので、明日の朝はシートが捲れたり破れたりして景色が変わっているかも知れません。

北朝鮮が連休明けにまた日本越えを撃ちそうだということで、特に学校関係などでは心配が広がっているようです。京丹後市教委は既に生徒への対応について、「登校前のJアラートには自宅待機」というような指示を出しておられますが、京都府教委もその趣旨の指示を出されたようです。

登校前の自宅待機はまだ実害が少ないのですが、登校後特に授業中、更には定期試験中(連休明けから2学期中間試験の始まるところがたくさんある)に出された場合は一体どうなるのか、頭を抱える状況ということです。
とにかく「発令」されれば授業も試験もやめて即避難措置を取らねばならず、解除指示が来るまで(さて何分かかるのか・・)それを維持しなければならず、どうなることやら戦々恐々ということらしい。試験中の場合、その試験は一体どうなるのか(作り直して即再試験などできるものではない・・)など考え出したら切りがない・・。

総選挙に向け「北朝鮮への圧力強化しかない」と言い続ける首相の下では、Jアラートが鳴り続け、混乱が続くのは必定と思われます。

10/6(金)夜

Original post in Facebook