2017-10-11

文殊さん定期報告1223

★今朝はレベル2!
★選挙戦、始まる!
★沖縄高江でまた米軍ヘリが炎上!!

本日2017/10/11(水)は、米軍基地工事開始から1234日目。(3年と137日)、レーダー搬入より1092日目(2年と357日)、本格稼働1021日目(2年と289日)でした。

この数日朝焼けの中のお参りが続いていますが、今朝も東の空はいい色をしていました。

今朝はレベル2、10/4のレベル3程ではないですが、多いなという感じを受けました。日本海の動きに警戒を怠れない中、この基地がどう機能しているのかとても気になります。

9/21(木)より国道ゲートの閉鎖が始まり、10/4(水)のレベル3の日から入り口の夜間照明が始まって今日に至っています。「基地全体のレベルA」には変化ありませんが、こういう動きは少し長いスパンで見ておく必要がありそうです。

自衛隊工事は、既設設備の解体と平行して敷地整備の細かいところが続いています。黒いバーの並ぶ外側フェンスには電柵と思われる線が付けられ、水路の溝蓋やブレージングも嵌められてきました。
正面ゲートの移動で、文殊さんの参道を通る車が極端に減りました。今は工事車両とお参りの人の車だけとなっています。

総選挙の選挙戦が始まりました。
今朝宇川では共産党山内さんの辻立ちに出会い、手を振りました。基地を抱える宇川地域の重要性をよく認識していただいています。
中山さんの昨日の出陣式には福知山や綾部の人も含め300人の盛況となったそうです。
本田さんのポスターには谷垣さんとのツーショットが乗せられ「谷垣の後継」を前面に打ち出しておられます。自民党の京丹後市議の何人かとともに市内を回っておられると聞きました。
因みに、両者のポスターの印刷業者は中山さんが綾部、本田さんが峰山(巽印刷さん)となっています。自民党真っ二つは間違いないようです。
井上さんはポスターに小池希望の党代表とのツーショットを入れ、出身地舞鶴の自衛隊票をまず固めてという感じが見てとれます。
鈴木さんの動きは分かりませんが、前回の参議院選挙で最右翼といわれる「日本の心」から東京選挙区に出られ落選された方ということが分かりました。

前回選挙で小原舞さんが取った3万9000は連合の労組票と舞鶴の自衛隊票が中心という指摘を受けました。連合は今回方針を出せず、単組ごとの自主投票とのこと、自衛隊票は簡単には野党へは動かないということを考えると、やはり票の行方は混沌としてしてきます。

この国の未来、丹後のこれからにとって何が大切なのか? 
安保法制の時に「気をつけよう甘い言葉をかける人」というキャッチフレーズが大きな話題になりましたが、今回の選挙にもその言葉がピッタリです。
私たちに必要なのは、軍事力強化や北朝鮮との対立強化などではなく、平和で安心できる生活と地域の自立化支援です。

折から、また沖縄で米軍のヘリが事故を起こして燃えた(墜落?)ようです。場所は米軍ヘリパット建設強行で揺れる高江地区とのこと。例によって詳細は何も分かりません。いつまでこのような主権なき国家を続けるのか? 
今回の選挙ではそういうことが問われています。

10/11(水)夜

Original post in Facebook