2017-10-12

文殊さん定期報告1224

★今朝はレベル1.5!
★沖縄、同型ヘリ飛行自粛・・!
★京都5区、一強・・?!

本日2017/10/12(木)は、米軍基地工事開始から1235日目。(3年と138日)、レーダー搬入より1093日目(2年と358日)、本格稼働1022日目(2年と290日)でした。

今日は天気が崩れて午前中は曇り、午後からは雨でとても寒くなりました。

今朝のお参りは、文殊さんの東側(米軍)も西側(自衛隊)も特に変化なしという感じでした。昨日ピカピカになっていた境内にまた枯れ葉がけっこう降っていました。

昨日沖縄で「着陸炎上」した米軍のヘリですが、東村高江の牧草地に落ちたということです。国はいつものように原因究明と再発防止を米軍に申し入れ、米軍は同型ヘリの飛行を当分の間自粛するとのことです。
前回、オスプレイが海に落ちたときは「(パイロットが優秀で)市街地を回避しただけもありがたいと思え」というコメントが4軍調整官から出されましたが、今回はそういうことは言わないようです。高江には例の強行建設したヘリパットが6つもあるのですからそこへ着陸して燃やせばよかったのに、それが(パイロットが優秀でも)できなかった。やはり「墜落」したのでしょう。
今回の飛行自粛は要するに総選挙対策ということで、「当分の間」とは選挙までということが透けて見えます(その結果によりけりでしょうが・・)。

京都5区の選挙報道は「新人5人の争いだが、本田氏がダントツで決まり」というような言葉が既に出されています。それなりの裏付けがあってのことなのでしょうが、まだまだ何が起こるかは分かりません。

10/12(木)夜

Original post in Facebook