2017-10-14

文殊さん定期報告1226

★自衛隊体育館、屋根工事本格化!
★米軍二期工事・・?
★総選挙、残り一週間!

本日2017/10/14(土)は、米軍基地工事開始から1237日目。(3年と140日)、レーダー搬入より1095日目(2年と360日)、本格稼働1024日目(2年と292日)でした。

今日は曇り空の1日でした。すっかり寒くなって来たのでコタツを出しました。
文殊さんのツワブキが咲き出し、秋の深まりを感じるようになりました。あちこちにセイタカアワダチソウの黄色も目立ってきました。

昨日屋根にブルーシートが乗っていると報告した自衛隊の丸屋根は、どうやら全体の葺き替え工事が始まったようです。来週も53人体制の作業が続きます。

米軍基地の様子に変化はないようです。レベルは1未満。
8/29の「安安連」で9月中に決まるとされている二期工事の業者は決まったのか、また「調整中」とされているその工事の具体的安全対策はどうなっているのか、まだ明らかにされていません。決まらないのが一番いいですが、やるなら市は安全対策の協定を文書で米軍、防衛と確認する必要があります。

基地を拡幅する三角地のコスモス田んぼに、「農と環境を守れ」という幟が立てられていました。田んぼや畑がどんどん基地に変わっていくのでは農も環境も守ることは難しいと思わずにいられません。

総選挙まであと1週間となりました。今日も候補者の宣伝カーに何度か出会いました。動機はどうあれ、安倍内閣という「国難」を突破する絶好のチャンスです。結果を出して京都5区を全国に知らしめましょう。

10/14(土)夜

Original post in Facebook