2017-10-19

文殊さん定期報告1231

★また雨模様。
★自衛隊の体育館屋根工事進む!
★朝日新聞も特集「Xバンドレーダー」!

本日2017/10/19(木)は、米軍基地工事開始から1242日目。(3年と145日)、レーダー搬入より1100日目(2年と365日)、本格稼働1029日目(2年と297日)でした。
どうやら搬入日からの算定がズレているようですが、明日の3年で調整します。

今朝は気温14度、小雨の中のお参りでした。雨模様が続いています。風もありました。またとんでもない台風の21号が近づいています。

米軍基地は風で防音シートがまたあちこち綻びています。本堂裏では今日も撤去したコンテナトイレの基壇を確認できました。昨日も書きましたが、やはり基壇の中の便槽などは見える限りではなくなっているようです。
台風が近づけば、シートがまた巻かれてしっかり確認できるでしょう。

自邸隊工事は体育館の屋根の色が青がかった緑色に変わりました。旧施設の解体も進んでいるようで、隊舎の周りの足場組が始まり、大きなゴミ搬出車が来ています。

総選挙を前に朝日新聞も今日の紙面で米軍経ヶ岬基地を特集しています。
誰も歓迎しないけど基地ができて、いろんなお金が回って、住民の声は小さくなった。しかし北のミサイル騒ぎは不安のタネである。という感じの論調です。「憂う会」事務局長のコメントもその流れのものが取りあげられています。

冒頭で文殊さん入り口の袖志の戦死者の墓を取りあげておられるのには「いいね」を一つ。
ただ選挙の争点としての特集5ということなら、安倍政権下におけるここの基地の意味と米軍基地に関わって選挙で何を問うのかということをもっと明確に押し出してもよかったのではと思いました。

総選挙まであと3日となりました。とにかく米軍と共に戦争に向かって行こうとしている自公政権に痛打を与えて、9条変更の阻止をできる結果を出しましょう。
5区では共産党の山内さん、比例では共産、社民、立管民主を推します。

10/19(木)夜

Original post in Facebook