2017-10-20

文殊さん定期報告1232

★レーダー搬入から3年!
★芳名帳No41、修了!
★自衛隊、連日早朝より訓練へ! 総選挙では自公へノーを!

本日2017/10/20(金)は、米軍基地工事開始から1243日目。(3年と147日)、レーダー搬入より1096日目(2年と365日)、本格稼働1030日目(2年と299日)でした。
いつから間違っていたのかそれぞれの日数が少しズレていましたので、搬入からちょうど3年の今日で算定しなおしました。

3年前の報告をシェア(再掲載)しましたが、あの搬入前夜から3年となりました。
工事真っ盛り、夜間はやらないと言いながらの徹夜工事の続く中で、Xバンドレーダーは未明の4:27に搬入されました。100人以上の警察関係者に守られ、数十人の報道関係者のフラッシュの中、「来るな!」と声を上げる私たち6人(「憂う会」とスワロウカフェ)を無視して基地の中へ入っていったのを鮮明に覚えています。ゲート前で出迎えた私服の桝賀(近畿中部防衛局の責任者)の嬉しそうな顔を絶対に忘れません。

今朝は曇り空、境内は昨日の風でまた落ち葉があちこちにという状況でした。
6月22日からの芳名帳No41が今日で終了しました。この手作りの芳名帳は1冊280名の記名欄ですので、それから120日目ということはその4割強が同じ名前で占められているということになりそうです。

基地の様子、米軍はレベル1強。いつもと変わりありません。
自衛隊工事は、旧隊舎の解体のための足場が完成し全体にシートがかけられました。
今回の拡張工事はこの旧隊舎とその周辺ががXバンドレーダーの電磁波の被害ゾーンに入っているため、そこから逃げるという目的もあると私たちは見ています。
Xバンドレーダー本格稼働から3年弱、特に若い隊員さんへの電磁波のよくない影響が懸念されます。

その自衛隊、昨日も今日も若い隊員さん達を乗せた専用の青い大型マイクロ
バスが6:30過ぎに出ていきました。今日はその前に軍用トラックも出て行きました。おそらく福知山陸自あたりでの訓練に行っておられるように推測します。折から日本海では大規模な米韓合同軍事演習の最中です。

安倍さんは、この自衛隊の隊員の皆さんが米軍の指揮下で世界中の戦争に出て行けるようにしようと躍起になっておられます。明後日の総選挙は、それでいいのか? ということが問われる選挙なのですが、「北朝鮮の脅威から国民を守る」などという欺瞞の言葉でゴマかされています。騙されてはいけません。
自公与党にしっかりノーの声を突きつけましょう。
京都5区では共産党の山内さん、比例では共産、社民、立憲民主が私たちの宝です。

10/20(金)夜

Original post in Facebook