2017-10-22

文殊さん定期報告1234

★終日大雨、洪水、暴風警報!
★総選挙、与党圧勝! 厳しい!!
★「いらんちゃ2017」まで2週間!!

本日2017/10/22(日)は、米軍基地工事開始から1245日目。(3年と149日)、レーダー搬入より1098日目(3年21日)、本格稼働1032日目(2年と301日)でした。

昨夜出た大雨警報に次いで今日は洪水警報、暴風警報が加わり、台風21号大暴れの1日となりました。先月の18号の時のような被害の出ていないことを祈ります。

日曜日ということもあり、米軍基地も自衛隊基地もおとなしく風雨に耐えているという感じでした。夕方、米軍基地のゲートは風対策で開けられたまま、投光器も点いていませんでした。

総選挙の結果がほぼ出ました。大方の予想通り与党自公が3分の2を越える圧勝です。
この報告で応援してきた候補者や政党では、立憲民主党のみが一定の成果を上げたということになります。選挙に関わられた多くの皆さん、本当にごくろうさまでした。

京都5区は当初より圧倒的な本田さんの強さ(谷垣さんの強さ)で、保守2分とか3分というのは全く形になりませんでした。中山さんはそれでも次の選挙(市長選とか)へ名前を繋いだということになるのでしょう。井上さんは希望失速の中で存在感が薄かった感じがします。山内さん、しっかりと基地問題を訴えていただきました。ありがとうございました。前回の民主票(3万9000)がどのように動いたのか興味のあるとことです。

今後のことは「与党圧勝ならばこうなっていくよ」と警鐘を鳴らした方向への強い動きが出てくる、そして安倍さんが隠したかったことがその目的通り隠し通されるということになっていくと見なければなりません。
一方、今回相当な支持を得た立憲民主党と力ある無所属の方々がどう動いていくのか、野党共闘はどう展開されるのか、大きな注目点です。

それにしても投票率の低さ、「低いほど与党に有利」という法則は今回もいかんなく発揮されました。40%以上の人が投票に行っていません。台風のせいにしてはいけません。

とても厳しいですが、事実を事実として受け止め、やはり事実に基づいて言うべきことを言って行かねばなりません。
経ヶ岬の基地強化は日米共に進む、住民の不安・不信は増えることはあっても減ることはない。そういう現実に抗っていかねばなりません。

「いらんちゃ2017」まで、あと2週間です。
とにかく多くの人で大成功させ重い気分を吹き飛ばしましょう。
賛同団体、まだ間に合います。選挙などで申し込みを忘れておられる方、団体はないですか? 無料です。あれば、tx-nagai@maroon.plala.or.jpまで早急に! 

10/22(日)夜

Original post in Facebook