2017-10-26

文殊さん定期報告1238

★久し振りの青空!
★基地は出入り多し!
★二期工事へバイパス建設!!

本日2017/10/26(木)は、米軍基地工事開始から1249日目(3年と153日)、レーダー搬入より1102日目(3年と6日)、本格稼働1036日目(2年と305日)でした。

今日は久しぶりに青空が戻りました。
朝のお参りでも東の空が明るく、すばらしい夕焼けも見られました。月は月齢6.3の太い三日月。
気が付けば10/23より二十四節気の「霜降」に入っています。寒いはずです。

基地はやはり人の出入りが朝から多い感じ。昨日の日中はサイトの周辺で重機を使っての作業がやられていたようですが、今日も継続されていたと思われます。
この秋からと言われている米軍二期工事へ向けたの下準備が始まっているのかも知れません。

自衛隊側は、旧隊舎のシートが先日の風で一旦しまわれていましたが、しっかり再セットされていました。本格的な解体工事に入るようです。朝の7時頃からとにかく大量に車が入っていきます。

先日から道の駅テンキテンキの向かいの田圃の中を走っている農道で何やら工事が始まっています。「バイパス建設」という立て看が出されているので何のことかと思っていたら、今の農道を拡幅し(大型車両をバンバン通すため)、嵩上げして(そうしないと水が出たらすぐに冠水する)三宅橋東詰めからの岩木バイパスを伸ばしてここに繋げ、178号と広い道路で直結させる工事だということが分かりました。
米軍基地二期工事の車両及び今後米軍、自衛隊関係車両が通り易くするための工事ということです。宇川に入ってくる基地関係の車両が益々増え、同時に危険も増えるということ、困った話です。当然ですが、これまで以上に安全対策をやっていただかなければなりません。

10/26(木)夜

Original post in Facebook