2017-10-30

文殊さん定期報告1242

★台風、通過! 人の動き活発化!
★「いらんちゃ」、賛同は70以上! ブース申し込みは現在9団体!
★立民は浮かれるな!

本日2017/10/30(月)は、米軍基地工事開始から1253日目(3年と157日)、レーダー搬入より1106日目(3年と10日)、本格稼働1040日目(2年と309日)でした。

台風22号、未明に洪水警報が出るなど心配をしましたが、夜明けまでにはそも解除され一応大過なく過ぎ去ったようです(東北、北海道では猛威を振るったようですが・・)。

朝のお参りはまた新しい落ち葉の歓迎を受けました。山門東側のイチョウの木は遅くに黄色くなるのですが、今年は葉っぱが緑のまま半分ほどが落ちてしまいました。

本堂裏の様子は変化ありません。サイトの西のブルーシートもそのままです。コンクリートの固まるのを待っているのでしょう。新しい週に入って人の動きが慌ただしくなってきました。

自衛隊の工事も盛んにやられています。投書箱、予定表の所在はやはり不明です。

「いらんちゃ2017」の賛同はおかげさまで70以上の団体と個人から寄せていただきました。当日1枚のプリント(今年は裏面にも)にまとめて参加の皆さんにお渡しします。
丹後文化会館ロビーの交流企画への申込みは現在9団体です。今年はどんなロビーになるのかとても楽しみです。軽食のブースもあります。また、丹後の会では例の経過と取り組みをまとめたDVDの販売もします。品薄でご迷惑をおかけしていましたが、大量に増刷しました。まだの方是非お求め下さい(1部千円)。

当日のブースの準備は11時を受け付け開始としております。12時からが交流開始ですので早めに来て準備をお願いします。

11/1の特別国会を控えて野党の動きがいろいろ報道されています。ボロボロの希望と維新、元気な立民という構図が見て取れます。特に立民は上げ潮という感じですが、その絶対数(57の当選)は大したことありません。その躍進に自らを削ってでも汗をかいた人達がいるということを忘れず、その力で何人が勝てたのかという総括とどうやってその借りを返すのか、いかにして野党共闘をさらに大きく進めるかということに真剣に取り組んでほしいと思います。
京都では差し当たって来年の知事選挙への対応が注目されます。

10/30(月)夜

Original post in Facebook