2017-11-13

文殊さん定期報告1256

★米軍、サイト西側の舗装工事盛ん!
★二期工事は突然には始めない!
★自衛隊、10tダンプ引っ切りなし!

本日2017/11/13(月)は、米軍基地工事開始から1267日目(3年と171日)、レーダー搬入より1121日目(3年と24日)、本格稼働1054日目(2年と323日)でした。

今日は朝から素晴らしい天気となりました。
文殊さんは朝から明るく、今日も時間に余裕があったので少し境内の落ち葉かきをしました。

米軍基地は、通常の基地勤務の人(レベル2)以外に業者の車と人が多くとても賑やかな感じでした。緑のサイトの西側の舗装工事ということで、生コン車も入って作業がやられており、それ以外の所でも業者の人達がウロウロしておられました。二期工事が始まったのか、それともその直接の準備かと思うほどでした。

近畿中部防衛局「現地連絡所」(旧宇川中学校)に確認すると、サイト西の舗装工事だけで二期工事はまだ何も聞いてないとのこと。二期工事については、今月中に開催予定(日程は調整中)の「安安連14」でその安全対策も含めしっかり伝えさせていただき、地元にも分かるようにしてからやることになるとのことでした。
「何もなしに突然始まるというようなことはないでしょうね。」と念を押すと「そういうことはありません」とのことでした。まずはその言葉を信じましょう。

サイトは国道に面した側もシャッターを開けて、機器を西側に出しての状態で工事がやられていました。生コン車のコンクリートがサイトの中に入れられているようでした。中はもともと舗装されていたはずですが、どうなったのか。舗装し直さなければならないような工事がやられているということか。よく分かりません。

どちらにしても「安安連」で今の工事も含めてどんな話が出てくるのか、注目です。

自衛隊工事は、旧隊舎の解体作業が急ピッチで進められ、壊したコンクリート塊を運ぶ10tダンプが引っ切りなしに出入りして宇川の中を走っていました。午後には作業事務所の前の広場に20台近い車が駐められていました。

11/13(月)夜

namakonnsya

Original post in Facebook