2017-11-14

文殊さん定期報告1257

★米軍基地に偉い人・・?
★自衛隊、特別訓練か?
★「陳情Ⅷ」を出します!

本日2017/11/14(火)は、米軍基地工事開始から1268日目(3年と172日)、レーダー搬入より1122日目(3年と25日)、本格稼働1055日目(2年と324日)でした。

今日は雨模様。
本堂裏は例の防音シートで何も見えない状態が続いています。この防音にはほとんど役に立たない「防音シート」、風であちこち捲れたり破れたりしてきています。これからのハードな季節を乗り切るのは大変だろうと思われます。

米軍のレーダーサイトとその周辺の工事は続いています。
今朝は内陣前に米空軍の特別ナンバー(DI・・・)の車が来ていました。特別な人が来ておられるようです。

自衛隊基地は、解体作業が続いています。部隊の方は、何か特別の訓練があるようで、朝どこか(福知山?)の自衛隊車両が基地へ何台も向かっていくのに出会いました。
夕方のお参りでは、旧ゲートの向こうに幌付の大きな軍用トラックが駐まり迷彩服の隊員さん達が相当数おられるようでした。

今、日本海では日米韓の大変な軍事演習が行われています。ここの基地が日米両方ともその動きとリンクしているのは間違いありません。

今日、11時に京丹後市は「Jアラート」に関わる放送テストのようなことをやっていました。目立ちませんが、いろいろと動きはあるようです。

12月議会へ向けての「憂う会」からの「陳情Ⅷ」を出す準備をしています。このところ2回続けて不採択、前回などは門前払い的な扱いを受けていますが、問題山積の現状は何も変わっていません。事は我々の生活に関わる問題で、議員さん方の認識や姿勢を問う意味も含めて出さねばなりません。

11/14(火)夜

Original post in Facebook